ヨガスクールの中の人が教える、ブログのつくり方

WordPress

WordPressの予約投稿で失敗したときの対処法【タイムゾーン設定をチェック】

WordPressで予約投稿したのに公開されないときの対処法【タイムゾーン設定をチェックしよう】
WordPressで予約投稿の機能を使って公開設定したけど、時間になっても公開されない!

これって失敗? 予約設定も解除できないし、せっかく書いた記事がムダになっちゃう?

お願い! 対処方法を教えて!

本日はこんな悩みにお答えします。

 

記事の内容

  • 基本的な予約投稿の方法(未来予約)
  • WordPressの予約投稿が失敗した原因はタイムゾーンの設定ミス
  • タイムゾーンの変更方法

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

 

WordPressには予約投稿という機能があります。

未来の日時を設定すれば、指定した日時になると自動で公開される仕組み。

 

ところがつい先日、この機能を使って公開を試みましたが、時間がきても公開されず焦りました。

原因は「タイムゾーン」の設定をしてなかったため。

そこで今回はタイムゾーンの設定と基本的な予約投稿のやり方について解説します。

予約投稿を使わない人も、タイムゾーンが正しく設定できているか、一度確認してみよう!
うこじ

 

WordPressで予約投稿したのに公開されない原因は、タイムゾーンの設定ミス

私が予約投稿に失敗したのは「タイムゾーン」の設定ミスによるものでした。

タイムゾーンとはお住いの地域で時間帯を設定する機能。

予約投稿がうまくいかない人は、多くがこのタイムゾーンの設定ミスみたいです。

 

デフォルトだと私の場合「UTC+0」に設定されていました。

このタイムゾーンを、日本にいる方なら

  • 東京
  • UTC+9

どちらかに設定すれば問題解決です。

 

タイムゾーンの変更方法

では具体的にタイムゾーンの変更方法を解説します。

 

WordPressの管理画面にログインします。

「設定」→「一般」へと進みます。

「設定」→「一般」へと進みます

 

「タイムゾーン」という項目があるので、先ほど述べたように

  • 東京
  • UTC+9

のどちらかに設定します。

サンプルでは「東京」に設定しました。

サンプルでは「東京」に設定

 

以上で変更は完了です。

あとは予約日時に公開されるかを確認してください。

 

基本的な予約投稿の方法(未来予約)

念のため、基本となる予約投稿の方法について解説します。

「もう、知ってるよ」という方は、読み飛ばしちゃってOKです。

 

投稿ページ右上の「すぐに公開する」右横の「編集」ボタンをクリック

「すぐに公開する」右横の「編集」ボタンをクリック

 

公開したい未来の日時を入力して「OK」をクリック、続けて「予約投稿」ボタンをクリック

公開したい未来の日時を入力して「OK」をクリック、続けて「予約投稿」ボタンをクリック

 

以上で予約投稿ができました。

 

まとめ|タイムゾーンの設定は今すぐ確認しよう

いかがでしたでしょうか。

WordPressでは一度、予約投稿を設定してしまうと取り消し(公開予定日を消すこと)はできません。

そのため、即時公開したい場合は、公開予定日を過去に設定して行います。

 

しかしながら、そもそもタイムゾーンが適切に設定されていないと、その時間を何時に設定してよいか分かりません。

なので、まずはタイムゾーンが正しく設定されているか確認してもらうのがいいでしょう。

 

本日はこのあたりで。

今回の記事が、皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-WordPress
-,

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.