MARKETING

ホームページとブログ、何が違う?集客するならブログが大事

2022-05-04

ホームページとブログ、何が違う?集客するならブログが大事
「ホームページ」と「ブログ」って、何が違うの?

本日はこんなお悩みにお答えします。

 

「ホームページを作りたいけど、ブログとどう違うのよ?」

このように、疑問に感じている方も多いと思います。ホームページもブログも、どちらもよく耳にする言葉。

 

大事なことを先にお伝えすると、Web集客で重要視されているのは「ブログ」です。ホームページを立ち上げただけでは「集客」できず、「ブログ」をうまく活用することが大事になってきます。

 

ということで、本記事では「ホームページ」と「ブログ」の違いを解説しつつ、Web集客のために必要な「ブログ」について詳しく解説していきます。

「Web集客を成功させたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

>> さらに詳しいプロフィールはこちら

 

ホームページとブログの違い

ホームページとブログの違い

「ブログとホームページの違いって、いまいちわからないんだよね」と感じる人も多いはず。僕もそうでしたから、その感覚、分かります。 

 

広義にとらえると、ブログもホームページの一種。そもそもは対比的なものではないんですが、違いを説明するなら以下となります。

  • ホームページ
    ⇒「html」や「CSS」というプログラムでつくる
  • ブログ
    ⇒「ブログシステム」や「CMS」でつくる

ブログシステムやCMSは、簡単に記事を作成・更新できるツール。このツールを利用しているのがブログです。

 

ブログとは、Web log(ウェブログ)の略。Webサイトにログを(記録)することから、Web log(ウェブログ)と言い、これが略されてBlog(ブログ)となりました。
うこじ
「ウェ」が省略されたのね。

 

ホームページの役割

ホームページの役割

ホームページの本来の目的は「信頼を得る」こと。

そのため、あなたのプロフィールや経歴、提供しているサービスの詳細情報など固定的な情報を整理して発信するのに向いています。

 

具体例としては、以下のとおり。

  • プロフィール
  • 商品やサービスの紹介
  • お申し込みボタン
  • お問い合わせ

 

「ホームページ」と「Webサイト」って、どう違うの?
日本では、Webサイトのことをホームページと言うことが多いので、「Webサイト」=「ホームページ」と思ってOKです。
うこじ

 

ブログ集客の仕組み

ブログ集客の仕組み

一方で、ブログの主な役割は「集客」です。

logには「履歴、記録」という意味があります。つまり、ブログは古い情報から新しい情報まで時系列に積み上げた形式のWebサイトを指します。

 

有名人の日記などをブログと認識している人も多いかと思いますが、ブログのメリットは日記だけに留まりません。質の高いコンテンツを発信し続けることで、Web集客に活かすことができます。

 

ブログ集客の仕組み

ブログによるWeb集客の仕組みはこんな感じです。

良質な記事をたくさん書く
  ⇒ Googleに評価される
  ⇒ 検索結果で上位に表示される
  ⇒ ホームページに人が訪れる

 

高品質な記事コンテンツを投稿し続けることで、Googleを代表とする検索エンジンに、「このホームページは有益な情報をたくさん発信している、グッドなWebサイトだな」と認識してもらい、徐々にホームページが評価されるようになります。

 

評価が高まれば検索エンジンの上位に表示されるようになり、上位に表示されることでクリックされやすくなり、結果、ホームページにたくさんの人が訪れるようになります。

 

ホームページに集客を期待するなら、「ブログ機能」を備えましょう。
うこじ
なるほどね!

 

Googleに評価される記事を書く

ブログ集客の仕組みの中で、大事なポイントは2つあります。

  • 良質な記事をたくさん書く
  • Googleに評価される

そう、Googleに「このホームページ、なかなかいけてるやん」と評価される良質な記事を、たくさん書く必要があります。

 

この「たくさん」という部分において、ブログシステムが活躍します。僕みたいなWebデザイナーでもない人間でも、ページの追加や更新が簡単にできるようになります。

 

いちいちWebデザイナーに頼んでたら、外注費がとんでもないことになりそうだよね。
うこじ
たしかに!都度お金かかってたら、間違いなく更新止まるわ。

 

Googleが重視する評価基準

真面目なあなたは「Googleに評価されるって、どういうこと?」と思われたかもしれませんね。もう少し補足しておきましょうか。

 

Googleがホームページを評価する基準としては3つの柱「E-A-T」という概念があります。

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

 

Expertise(専門性)

記事の内容やWebサイト全体が、何かの専門性に特化しているほど高く評価されます。

ブログでは特定のジャンルやテーマに絞って記事を書いていった方が「専門性の高いホームページ」として高く評価される傾向にあります。

 

Authoritativeness(権威性)

「権威性」は、「誰が言っているか」を重視するもの。

例えば、医療に関する情報についてGoogleは医療の専門家ではないので、正しい判断ができません。そのため、素人の発信した内容よりも「医者」「クリニック」のアドバイスを信頼できるコンテンツとして高く評価します。

 

ヨガインストラクターであれば、「ヨガ資格」を活かした発信内容にすることで、Googleから高い評価を得られる可能性が高くなります。

 

Trustworthiness(信頼性)

「信頼性」とは、読み手にとって信用できる内容であるかどうかです。そのため、「匿名」よりも「実名」の方が高く評価される傾向にあります。

また、信頼性の高いサイトから「引用」することでも信頼性の向上が狙えます。医療情報であれば「厚生労働省」「クリニックの公式サイト」が発信している情報を参考資料として掲載するといった具合です。

 

SNSなどが全盛の今、情報過多によって情報の信憑性を判別することが難しいからこそ、専門性のある情報を引用することで、Googleにも信頼性があることを示すことができます。

 

もし、あなたがヨガインストラクターで、何らかの「ヨガ資格」を持っているなら、既に「権威性」が備わっているということ。つまり、ヨガインストラクターはポテンシャルが高いんです。
うこじ
わお!そうなんだ。

 

ホームページをつくるなら、今のところ「WordPress」がおすすめ

ホームページをつくるなら、今のところWordPress

先にも述べましたが、今からホームページをつくるなら、ブログ機能を備えたサイトを作りましょう。

色々な方法がありますが、本ブログでは「WordPress(ワードプレス)」を推奨しています。

 

おすすめポイントは3つ。

  1. 圧倒的に安い
  2. 利用者が多いので、情報が豊富
  3. 規約の変更に影響しない

順番に解説します。

 

圧倒的に安い

WordPressでホームページを作るなら、必要経費はざっくり以下となります。

  • 12,000~15,000円程度(サーバー代、ドメイン代)

 

月々にすると1,000円程度。専門の制作会社に依頼すると30万円程度かかってくるのが一般的ですので、20分の1で済みます。

あとは、できれば「有料テーマ」というテンプレートもあわせて購入するとベターです。これによって作業時間が大幅に短縮できます。

 

ホームページ制作の費用や有料テーマについては、以下の記事で詳しくまとめています。

≫ ホームページを自作したら、いくらかかる?費用まとめ

homepage-costs
個人のホームページ制作にかかる費用は?WordPressで自作すれば格安です。

自分でホームページ制作にチャレンジしてみたいんだけど、どのくらいの費用がかかるのかな? 本日はこんなお悩みにお答えします。   本記事の内容 ホームページ制作3つの方法 制作費用とランニング ...

続きを見る

 

有料テーマの価格は10,000〜20,000円程度。買い切りタイプがほとんどです。
うこじ
初年度にプラスで考えればいいのね!

 

利用者が多いので、情報が豊富

WordPressは利用者が多いのがメリット。日本におけるシェア率は「82.4%」とのこと。つまり、ほとんどのホームページが「WordPress」を利用しているといっても言いすぎじゃありません。

利用者が多いということは、WordPressに関連する情報も多いということ。使い方で悩んだら、たいていのことはGoogle検索で解決します。

 

WordPressを利用するメリットについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

≫ WordPress とは?超初心者向けにざっくり解説

what-wordpress
WordPress とは?超初心者向けにざっくり解説

WordPressって何ですか?初心者でも分かるように説明してほしい。 本日はこんなお悩みにお答えします。   記事の内容 WordPressとは、IT音痴でもホームページが作れる仕組み W ...

続きを見る

 

有料テーマを買う場合も、利用者が多いテーマを買うといいよ。
うこじ
検索してたくさんヒットするのがおすすめってことね!

 

規約の変更に影響しない

世の中には無料で使える「無料ブログ」が存在しています。「WordPressなんてものにお金をかけずに、無料サービスを活用したら?」と思うかもしれません。

無料ブログをおすすめしない最大の理由は以下。

  • 勝手にサービスが終了してしまうかも

 

「そんなことないでしょう?」と思うかもしれませんが、過去にも「Yahooブログ」「アメーバピグ」が終了になったケースがあります。

他社のブログサービスに依存するということは、せっかく蓄積してきた「Googleからの評価」がゼロリセットされてしまうことになります。精神的にしんどいですね。

 

WordPressと無料ブログの違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。

≫【解決済み】WordPress?無料ブログ?どっちがいいの?

【解決済み】WordPress?無料ブログ?どっちがいいの?
【解決済み】WordPress?無料ブログ?どっちがいいの?

ブログを始めようかと思ってます。無料ブログとWordPressのどっちでつくればいいのかな? できればお金をかけたくないので、無料ブログを利用しようと思っているけど、実際どうなのか? 本日はこんなお悩 ...

続きを見る

 

ビジネスとしてブログを活用するなら、今時点だとWordPressの一択かな。
うこじ
なるほどね、損して得とれ的な感じね。

 

アフィリエイトもできる

「アフィリエイター」という存在を、ご存じですか?

 

アフィリエイターとは、「アフィリエイト広告(成果報酬型のインターネット広告)」とよばれる仕組みを使って、自分のホームページなどで企業の商品・サービスを紹介し、商品やサービスが売れたときに企業から報酬を得ている人のこと。

フリーランスの場合、割と副収入のひとつとして取り組んでいる人が多いです。

 

例えばこんな感じ。

〇〇フレンズや〇〇アンバサダーになる
  ⇒ ギフティング(サンプル)を貰う
  ⇒ ブログ記事を書く
  ⇒ SNSなどで拡散する
  ⇒ あなたの記事を見て商品が売れる
  ⇒ アフィリエイト報酬が支払われる

 

アフィリエイトについて知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しています。

≫ ブログ収入の仕組み【なぜブログでお金を稼げるの?】を解説

ブログ収入の仕組み【なぜブログでお金を稼げるの?】を解説
ブログ収入の仕組み【なぜブログでお金を稼げるの?】を解説

ブログで収入を得るってどういうことなの? お金が発生する仕組みを教えてほしい! 本日はこんなお悩みにお答えします。   「ヨガインストラクターなら、ブログをはじめよう」   とは、 ...

続きを見る

 

まとめ

本記事のまとめです。

ホームページとブログの違いは以下のとおり。

ポイント

  • ホームページは「html」や「CSS」というプログラムでつくられたもの
  • ブログは「ブログシステム」や「CMS」でつくられたもの

 

また、Web集客を成功させるには「ブログ」が大事でしたね。ポイントは以下のとおり。

ポイント

  • ブログの主な役割は「集客」
  • ブログ集客を成功させるにはGoogleに評価される記事を書く
  • Googleがホームページを評価する3つの基準は「E-A-T」

 

そして、ホームページをつくるなら、今のところ

ポイント

  • 「WordPress」がおすすめ

 

WordPressならデザインテーマを選ぶだけで、誰でもおしゃれなブログを開設できます。

HTMLやCSSといった専門用語がわからなくても記事を装飾でき、見た目を整えるのも簡単。興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

≫【初心者向け】ホームページ・ブログの始め方<完全ガイド>

【初心者向け】ブログの始め方講座
【初心者向け】ホームページ・ブログの始め方<完全ガイド>

自分のホームページを持ちたいな。 作り方を教えて!   本記事は、「WordPress を使って、自力で自分のホームぺージ・ブログを作成したい」という方のために、必要な情報を段階的にまとめた ...

続きを見る

 

本日は以上です。

この記事がどなたかのお役に立てたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-MARKETING
-,

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.