ヨガスクールの中の人が教える、ブログのつくり方

WordPress

WordPressおすすめテーマ【3つから選べば間違いなし】

WordPressおすすめテーマ【3つから選べば間違いなし】

WordPressのテーマ選びで迷ってます。おすすめの有料テーマを教えて欲しいな。

あと、やっぱり有料テーマを買った方がいいの?ぶっちゃけ、無料テーマじゃダメですか?

本日はこんなお悩みにお答えします。

 

本記事で分かる内容は以下のとおり。

  • WordPressおすすめ有料テーマが分かる
  • WordPress有料テーマの選び方が分かる
  • 有料テーマを使うメリットが分かる

 

WordPressテーマとは、Webサイトのデザインを設定するためのテンプレートのこと。

適切なテーマを選べばWebデザインやプログラミングなどの専門的スキルがなくても、美しいWebサイトを作ることができます

 

「WordPressのテーマって、なに?」という人は、こちらの記事から先にお読みください。

 

さて、結論を先にお伝えすると、個人的におすすめするWordPressの有料テーマは3つ

無料テーマでもいいんですが、サポートや更新性が充分でない可能性があるので、どうせなら始めから有料テーマを利用した方がいいと思います。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi うこじ(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

 

おすすめWordPressテーマ3選

WordPressでおすすめの有料テーマは、以下の3つ。

  1. AFFINGER(14,800円)
  2. JIN(14,800円)
  3. THE THOR (16,280円)

詳しく解説していきます。

 

【おすすめテーマ①】AFFINGER(アフィンガー)

AFFINGER(アフィンガー)

※画像引用:AFFINGER(アフィンガー)公式サイト

 

AFFINGER(アフィンガー)は、稼ぐことに特化したWordPressテーマ。SEOに強いことから有名タレントや学校、企業サイトなどでも使われています。

本ブログでもAFFINGERを使用しており、「結局、どのテーマが一番おすすめなの?」と聞かれたら、「AFFINGER(アフィンガー)かな」と答えてます。それぐらい、おすすめ。

 

料金プランは全部で3つ。

  • AFFINGER5(14,800円)
  • AFFINGER5 EX(26,800円)
  • AFFINGER PACK3(39,800円)

 

価格差は基本性能+αでオプションが有るか無いかです。金銭的に余裕があれば上位プランでいいと思いますが、私は1番下のプランで利用しています。
うこじ

 

AFFINGERは、SEOに強いのとカスタマイズが広範囲にできるので、デザインの自由度が非常に高いです。

さらにAFFINGERは、最近、大幅にバージョンアップしてさらにパワーアップしています!

 

AFFINGER(アフィンガー)公式サイトはこちら

 

【おすすめテーマ②】JIN(ジン)

JIN(ジン)

※画像引用:JIN(ジン)公式サイト

 

JIN(ジン)は、有名なアフィリエイターの「ひつじ」さんという方が開発されたことで有名なWordPressテーマ。

ひつじさんのノウハウが凝縮されており、ブロガーさんに人気のテーマです

 

料金はシンプルで1種類のみです。

  • 14,800円

 

個別サポートはありませんが、「JIN Forum」と呼ばれる会員のみが閲覧できるページ内で相談でき、アドバイスをもらうこともできます。マニュアルも充実しており、初心者でも理解できるよう丁寧に解説されています。

 

JIN(ジン)公式サイトはこちら

 

【おすすめテーマ③】THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)

※画像引用:THE THOR(ザ・トール)公式サイト

 

THE THOR(ザ・トール)は、SEOコンサルタントによって開発されたテーマ

デザインをプロのデザイナーが担当しているので、おしゃれなサイトが作成できます。

操作も分かりやすく、クリック操作だけで、Webサイトを作成することができます。

 

料金は2種類。

  • テーマ&サポートプラン(16,280円)
  • らくらくサーバーセットプラン(30,140円)

 

らくらくサーバープランの場合は、サーバー代とドメイン代などが含まれています。どちらも買い切り型で、一度購入してしまえば複数のホームページで利用することが可能です。

サポート体制が充実しており、インストール完了までのメールサポートや会員制フォーラムを利用できます。

 

THE THOR(ザ・トール)公式サイトはこちら

 

こんなWordPressテーマはおすすめできない

おすすめ3つ以外の有料テーマが気になる、という方もいると思います。そんなときは、以下のポイントに当てはまらないか注意してください。

  • 使ってる人が少ないテーマ
  • 外国人が作ったテーマ
  • 複数サイトで使えないテーマ

それぞれ解説します。

 

【NG①】使ってる人が少ない

「利用者が多いテーマだと、みんな似たようなサイトになっちゃうじゃん」と思って、マイナーなテーマを選ぶ人がいますが、あまりおすすめしません。

なぜなら、自己解決がしにくいから。

 

利用者の多いテーマなら、

  • カスタマイズ事例が多い
  • トラブルシューティングが見つけやすい

というメリットがあります。

 

なので、初心者ならなおさら、利用者の多いテーマを選んだ方がいいです。

 

【NG②】海外製のテーマ

海外製のテーマは英語を使用することを前提につくられていますので、日本語で使うと思ったイメージと異なり、野暮ったくなります。

また、マニュアルも英語で書かれていることがほとんどなので、英語が得意でないとしんどいです。

 

【NG③】複数サイトで使えない

できれば複数サイトで利用可能なテーマを選びましょう。

というのも、多くの人は慣れてくるとサイトを1から作り直そうとします。

 

知識が蓄積されていき、あれこれ直したい部分が気になり出すと、はじめから作った方が早いと思うようになります。

なので、複数サイトで利用できるテーマの方が、後々のことを考えると良かったりします。

 

私も1からサイトを作り直した経験があります。
うこじ

 

そもそも有料テーマにする必要あるの?

結論からいうと、個人的には絶対に有料テーマにすべきだと思います。

私もブログを始める際に、思い切って有料テーマを購入しました。

 

振り返って考えると、有料テーマを導入するメリットは以下の3つがあると思います。

  1. 時短できる
  2. 専門知識不要
  3. 情報が豊富

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

【有料テーマの特徴①】時短できる

有料テーマを導入することで、ブログスタートの時間を大幅に短縮できます

 

はじめてブログを立ち上げる際は、設定やらカスタマイズやらで、記事を書き始める前の段階でわりと時間がかかります。

でも、有料テーマなら「ぽち、ぽち、ぽち」と数クリックで設定完了できるように作られているので安心

 

私も無料テーマは使ってみことがありますが、作り込んだら有料テーマの3倍くらいは時間かかると思います。
うこじ

 

【有料テーマの特徴②】専門知識が不要

有料テーマなら、専門知識がなくてもわりとなんとかなります。

 

例えば、以下の設定。無料テーマだと専門知識が必要ですが、有料テーマなら数クリックで設定完了できます

  • Webサイトのデザイン
  • 文字の色
  • フォント

 

人間、理解できないことがあると思考停止して先延ばししようとします。気がつくと放置状態になって、「もうブログいいかな」と諦めるパターン、多いです。
うこじ

 

【有料テーマの特徴③】情報が豊富

最後のメリットは、「情報が充実している」です

 

これには2種類あって、

  • 開発者が用意してくれた情報
  • 利用者が教えてくれる情報

の両方とも充実しているのが、有料テーマのいいところです。

 

今回紹介したテーマなら、大抵の悩みはググれば答えを見つけることができます。
うこじ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は有料の「おすすめWordPressテーマ」について解説しました。

最後にもう一度確認しましょう!おすすめの有料テーマは3つです。

 

おすすめ有料テーマ3つ

  1. AFFINGER(14,800円)
  2. JIN(14,800円)
  3. THE THOR (16,280円)

選択肢があると決められない、という方には『AFFINGER』がオススメです。

 

AFFINGERでつくったサイトはデザインも美しくて読みやすいので、読者からの評判も良いんでよね。

一度騙されたと思って、AFFINGERのデモサイトを見てみてくださいね。もちろん無料で見られます!

 

AFFINGER(アフィンガー)公式サイトはこちら

本日は以上です。

この記事が誰かのお役に立てたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-WordPress
-, , , ,

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.