ヨガインストラクター

ヨガインストラクターのための名刺のつくり方5選|おすすめサイトを紹介

2021-02-13

ヨガインストラクターのための名刺のつくり方5選|おすすめサイトを紹介
おしゃれな名刺を作りたいな。でも、デザインソフトとか持ってないので、自分でデザインとかはちょっとムリ

そんな私にぴったりな、ヨガインストラクター向けの名刺作成サービスを教えて!

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容は以下のとおり。

記事の内容

  • ヨガインストラクターにおすすめな名刺の作成方法5つ
  • デザインソフトがなくても自分でできる名刺の作り方

 

 

この記事を書いている僕は、ヨガスクールで宣伝部門の部長として働いています。

名刺制作についてはわりとよく相談されるので、おススメの方法をまとめてみました

今回紹介するサービスは、教えた皆さんの満足度も高いので、よかったら試してください

ヨガインストラクターとして活動している、またはこれから活動しようとしているあなたの参考になればうれしいです。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

>> さらに詳しいプロフィールはこちら

 

ヨガインストラクターにおすすめな名刺の作成方法5つ

ヨガインストラクターにおすすめな名刺の作成方法5つ

では早速、ヨガインストラクターにおすすめの名刺作成の方法を5つ紹介します。

  1. Microsoft Office のテンプレートを活用
  2. ネット印刷のテンプレートを活用
  3. 名刺作成アプリを利用
  4. クラウドソーシングに依頼
  5. canva のテンプレートを活用

それぞれ詳しく解説します。

 

おすすめ名刺制作①:Microsoft Office のテンプレートを活用

※画像引用:Microsoft Office「名刺特集」

 

「とにかく、安く作りたい」という人には自作がおすすめ

 

ご自宅のPCに「Microsoft Office」が入っているなら、wordやPowerPoint を使って、自作にチャレンジするのもアリです。

Microsoft Office の公式サイトには、無料で使えるテンプレートが多数用意されています。

 

データを作成したら、名刺印刷用の用紙を使って、自宅のプリンターから出力できます。

≫ Officeテンプレートはこちら

 

おすすめ名刺制作②:ネット印刷のテンプレートを活用

もう少し凝ったデザインを希望なら、ネット印刷がおすすめ。

ネット印刷では、予め用意された名刺作成テンプレートからお気に入りのデザインを決めて作成できます。

 

個人的におすすめのサイトは以下の2つと、追加で1つ紹介します。

  •  リキッドエナジーリンク
  • ラクスル
  • コクリ名刺

 

リキッドエナジーリンク

リキッドエナジーリンク

※画像引用:リキッドエナジーインク

 

こちらは群馬県渋川市にある、デザイン名刺を作成しているデザイン事務所。

イラストがかなりイケてます

 

サンプルの一部がこちら。

※画像引用:リキッドエナジーインク

 

100枚あたり1,1000円(税別・送料別)と値段は少々お高めですが、その分お気に入り度は高いです

デザインサンプルも元に、フォント、色、記載事項、レイアウトを4カ所まで無料で変更できます。

≫「リキッドエナジーインク」の公式サイトはこちら

 

ラクスル

ラクスルなら名刺100枚500円で作れます

※画像引用:ラクスル

 

ネット通販で有名なラクスルなら、100枚で500円~と超格安なので、費用を抑えたい人におすすめ

さらにラクスルではデザインテンプレートが豊富に用意されている「オンラインデザイン」というサービスがあり、こちらを利用すればかんたんにWEB上で名刺が作れます。

 

デザインの一部がこちら。便利な世の中ですね。

ラクスルでつくる名刺のデザイン例

※画像引用:ラクスル

 

≫「ラクスル」公式サイトはこちら

 

コクリ名刺

コクリ名刺

※画像引用:コクリ名刺

 

「テンプレートではちょっと物足りない」という方にはコクリ名刺もおすすめ

 

コクリ名刺は、完全オーダーメイドでデザインしてくれる名刺作成サービスです。

経験豊富なプロのデザイナーがデザインを担当してくれるので、ロゴや希望するイメージに合わせて、質の高いオリジナル名刺をデザインしてくれます。

完全オーダーメイドなので、料金は少々高め(片面デザイン・2万円)ですが、経験豊富なプロのデザイナーが担当するのであれば、デザイン会社に依頼する相場よりも圧倒的に安いです。

 

デザイン事務所に依頼すると3~10万円程度が相場だよ。
うこじ

≫「コクリ名刺」の公式サイトはこちら

 

おすすめ名刺制作③:名刺作成アプリを利用

「PC、持ってない」という人でも、最近はスマホだけで名刺が作れるサービスも誕生しています。

スマホに慣れてる人なら、こっちの方が使いやすいかも。

 

おすすめは以下の2つ。

  • デコプチカード

  • かんたん名刺

 

デコプチカード

デコプチカード

※画像引用:デコプチカード

 

デコプチカードなら3000種類以上の豊富なデザインから、お気に入りの名刺を作ることができます。

PC不要で作成から発注まで、すべてアプリ内で完結できます。

≫「デコプチカード」の公式サイトはこちら

 

かんたん名刺

※画像引用:かんたん名刺

 

かんたん名刺のテンプレートは「ビジネス」「クール」「エレガント」という感じで、感覚的に選べます。

また、スタンプなどでデコレーションすることも可能。送料無料なのも嬉しいポイント。

≫「かんたん名刺」の公式サイトはこちら

 

おすすめ名刺制作④:オリジナルを作るならクラウドソーシング

完全オリジナルの名刺を作りたいなら、クラウドソーシングがおすすめです

クラウドソーシングはマッチングサービスみたいなもの。

フリーランスのデザイナーや、最近では副業でデザインをしてる人に、割安でデータ制作を依頼できます

 

名刺相場は1~2万円程度

名刺のデータができれば、先ほど紹介した「ラクスル」などの格安のネット印刷で100枚500円~作成できるので、長い目でみたらかなりお得です。

 

クラウドソーシングでおすすめサービスは以下の3つ。

  • CrowdWorks(クラウドワークス)
  • Lancers(ランサーズ)
  • coconala(ココナラ)

順番に紹介します。

 

CrowdWorks(クラウドワークス)

CrowdWorks(クラウドワークス)

※画像引用:CrowdWorks(クラウドワークス)

 

国内最大級のクラウドソーシングサービス。

名刺などのデザイン案件のほか、システム開発、アプリ開発、ライティングなど、案件数は200万件以上あります。

クラウドワークスによると、「コンペ形式」という方法なら、予算2万で平均30案のデザイン提案がくるそうです

 

≫「CrowdWorks」の公式サイトはこちら

 

Lancers(ランサーズ)

Lancers(ランサーズ)

※画像引用:Lancers(ランサーズ)

 

前に紹介したクラウドワークスと並ぶ国内最大手のクラウドソーシングサービスです。

こちらも独自の基準を設け、基準を満たしたクリエイターには認定ランサーの称号を付与しています。

ランサーズでは過去に「予算2万円で最大30提案」というページもありました(今は見つからなかったですが…)。

 

≫「ランサーズ」の公式サイトはこちら

 

coconala(ココナラ)

coconala(ココナラ)

※画像引用:coconala(ココナラ)

 

「得意を売るならココナラ」のCMでおなじみのココナラです。

 

クラウドワークスやランサーズと違い、副業やセミプロの方が多く在籍している印象です。

そのため、2つと比べるとちょっと安めの5,000円程度からオリジナルデザインの名刺が作成できます

プロフィールを見て、気に入った方にピンポンとで発注をする流れになります。

 

≫「ココナラ」の公式サイトはこちら

 

おすすめ名刺制作⑤:Canva のテンプレートを活用

Canva

※画像引用:Canva 

 

最近、爆発的に利用者が増えているCanvaでも名刺作成が可能です。

Canvaは素材が豊富なので、テンプレートや写真素材、イラスト素材、フォントなどを自由に組み合わせることができるので、唯一無二のオリジナル名刺を作ることができます。

 

また、Canvaでつくったデータをラクスルで印刷することも可能。

ラクスルの名刺印刷は100枚で500円~と、超低コストで作成できるので、おすすめです。

 

例えば、こんな名刺もCanvaを使って作成できます。

オモテ

ウラ

 

作り方については、以下の記事で解説しています。

 

デザインのアイデアを探すなら、Pinterest がおすすめ

デザインのアイデアを探すなら、Pinterest がおすすめ

※画像引用:Pinterest

 

「作り方は分かったけど、デザインがね…」

と、デザインセンスに自信のない方には、Pinterest(ピンタレスト)がおすすめ

 

Pinterest(ピンタレスト)には膨大な量のデザインアイディアが掲載されているので、例えば「ヨガ」といったワードを入れて検索すれば、関連したアイディアが大量に出てきます。

また、気に入ったアイディアを選択すると、それに関連した画像が自動で検出されるので、数珠つなぎに色んなアイデアを発見できます。

 

≫「Pinterest」公式サイトはこちら

 

まとめ

本記事では、ヨガインストラクターのための名刺の作り方について解説しました。

個人的には、最安で作成できる「Canva」と「ラクスル」の組み合わせがおすすめです

 

僕は割と思考がケチなので、名刺を渡す毎に「もったいない」とか考えてしまいそうで、そんな自分が嫌なので

名刺は配れば配るほどチャンスの幅が広がりますから、その辺も考えてみるといいかもしれません。

 

本日は以上です。

この記事があなたのお役にたてたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

参考資料

  • この記事を書いた人

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-ヨガインストラクター
-,