ヨガスクールの中の人が教える、ブログのつくり方

LIFE

脇汗の臭い対策【止めるよりも乾かすが新しい】

脇汗の臭い対策【止めるよりも乾かすが新しい】
脇汗が止まりません…。
オススメの商品などあれば教えてください。

本日はこんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • 脇汗の原因・メカニズムを解説
  • 脇汗は止めるよりも速乾が新しい
  • 脇汗におすすめアイテムを紹介

 

制汗スプレーや制汗剤、汗ふきシートなどで対策してるのに、気づいたら汗ジミができている。周りに臭いが漂っていたら嫌だな…。

 

もし、あなたが上記のように脇汗の臭いで悩んでいるなら、ぜひ本記事を最後までお読みください。

先に結論をお伝えすると、制汗対策にはビオレの「薬用デオドラントZ」がおすすめ。

この商品、実はめちゃくちゃスゴいんです。ということで、本記事では脇汗のメカニズムについて解説するとともに、最新の脇汗対策についてご紹介します。

 

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

 

脇汗臭いの原因・メカニズムを解説。

まずは汗に関する基本的なメカニズムから解説します。

「もう、知ってるよ」という方は読み飛ばしていただいてOKです。

 

脇汗の臭い、原因は「菌」です

脇汗が臭う原因は「菌によるもの」、汗そのものに臭いはありません。

そもそも、汗は99%が水分でできています。なので汗そのものには臭いがありません。

 

汗が臭うメカニズムはこんな感じ。

  1. 汗をかく
  2. 汗に含まれる脂質やたんぱく質などの成分が皮膚にある常在菌と触れる
  3. 不快な臭いを放つ

 

特に脇や足裏などは水分が蒸発しにくいので菌が繁殖しやすく、臭いが発生しやすくなります。

なので脇汗の臭い対策の原則は「こまめに汗を拭き取る」です。

 

汗と皮膚の常在菌が触れ合うことで臭いが発生するので、汗を拭き取ってしまえば臭いは発生しません。

デオドラント剤を使うときも、濡れたタオルやハンカチで事前に汗を拭き取りましょう。

 

でも、「そんなに頻繁に脇汗を拭き取るなんて、無理だよ」と思うかもしれません。

そんな時は考え方を変えましょう。

 

脇汗は止めるよりも速乾が新しい

脇汗の対策として一般的なのは制汗剤の使用です。

今までの制汗技術は、汗腺と呼ばれる汗の出入り口ににフタをして汗を抑えるというもの。

 

ところが、多くの汗をかいた場合には限界がありました。

 

そこで、開発されたのがこれまでとはまったく違うアプローチによる「持続型ドライメッシュ技術」です。

この技術を開発したのが、ビオレです。

 

脇汗対策におすすめ商品はビオレ

脇汗対策のおすすめ商品はビオレの「薬用デオドラントZ」です。

発売から4か月間で380万個を販売するなど、デオドラント商品のリーダー的商品です。

 

 

この商品をおすすめするポイントは2つ。

  • 制汗アルミニウム不使用
  • 殺菌作用でニオイを長時間防ぐ

詳しく解説します。

 

制汗アルミニウム不使用

ビオレ「薬用デオドラントZ」は制汗にアルミニウムを使用していません。

 

先にも紹介した通り、今までの制汗技術は汗腺と呼ばれる汗の出入り口ににフタをして汗を抑えるというもの

一般的にはアルミニウムベースの塩が入っていて、汗腺の中に栓をし、汗が皮膚表面に出てくるのをブロックしていました。

でも汗の量を抑えるわけではないので、大量に汗をかくと汗があふれてしまうという問題が。

 

そこでビオレが採用したのが「持続型ドライメッシュ技術」という新しい技術です。

大きな特徴は、汗を止めるのではなく、「かいた汗を瞬時に蒸発させる」というもの。

アルミニウムを使用せず、汗瞬間ドライパウダーが肌に留まり、大量に汗をかいても「さらさらの状態」をキープしてくれます。

 

殺菌作用でニオイを長時間防ぐ

ビオレ「薬用デオドラントZ」は殺菌作用も長時間持続します。

一般的にデオドラント剤には殺菌成分も入っています。

でも、殺菌成分は汗に溶けにくく、汗をかくと殺菌力が弱まって臭いにつながるという弱点がありました。

 

そこで、ビオレは汗に溶解できる「汗殺菌スタミナ技術」を開発。

この技術、オレンジジュースをヒントに開発されたそうです。

 

今までの商品が手絞りのオレンジジュースなら、「汗殺菌スタミナ技術」は市販のジュース。

成分が下に沈殿しないようにするための技術を制汗剤に応用したんだそうです。

 

たくさん汗をかいてもニオイ菌への殺菌作用が続くので、長時間のニオイ抑制に成功しました。さらに、汗を吸収して蒸発させる新発想の技術を組み合わせたのがデオドラントZです。朝つけただけで1日中ニオわせないデオドラント商品ですが、実はこれもビオレならではの弱酸性なんですよ

※引用:究極のデオドラント剤!? 「ビオレ/メンズビオレ 薬用デオドラントZ」大ヒットのワケ

 

上記はビオレ「薬用デオドラントZ」商品開発者の大谷さんのインタビューコメント。

すごく面白い記事で読み込んでしまいました。

 

脇を清潔に保つことも大事

脇汗の臭い対策には、毎日のケアも大事です。

 

ポイントは毎日のお風呂でしっかり汚れを落とすこと。

臭いの原因は菌が原因なので、毛穴の汚れもしっかり落としてあげましょう。

 

だからといって、ゴシゴシ洗いは厳禁です。

皮膚の常在菌は本来、皮膚のバリア機能を保つ役割があります。

皮膚にとって必要な菌を必要以上に取り除いてしまうと、それを補うために逆に細菌が繁殖しやすくなる、ということがあるので注意が必要。

 

「じゃあ、どうすればいいの?」

 

という人には、「ミラブルプラス」がおすすめ。

シャワーを浴びてる女性が顔に油性マジックで書いた後、シャワーだけで洗い流しているCMで有名な、あの商品です。

 

美容商品として注目されることが多いですが、最近では「ミラブルプラスで臭いが消えた!」という声が頻発しているんです。

シャワーヘッドを取り替えるだけでいいので、導入しやすいのもポイントです。

 

ミラブルプラスについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

まとめ Q&A

本日は臭いメカニズムと臭い対策について解説しました。

本日の内容をまとめると以下の通り。

 

Q.脇汗の臭い対策のポイントは?

こまめに汗を拭き取ること。

汗と皮膚の常在菌が触れ合うことで臭いが発生するので、汗を拭き取ってしまえば臭いは発生しません。

拭き取ることが難しいなら、ビオレ「薬用デオドラントZ」の使用がおすすめです。

Q.ビオレ「薬用デオドラントZ」は何がすごい?

この商品が優れているのは以下のポイント。

  • 制汗アルミニウム不使用
  • 殺菌作用でニオイを長時間防ぐ

汗を止めるのではなく、「かいた汗を瞬時に蒸発させる」というコンセプトで、他社の制汗剤とは異なる特徴があります。

Q.脇汗のにおい対策で他に気をつけることは?

毎日のケアが大事です。

ポイントは毎日のお風呂でしっかり汚れを落とすこと。臭いの原因は菌が原因なので、毛穴の汚れもしっかり落としてあげましょう。

また、「ミラブルプラス」という商品の消臭効果が高いと評判なので、合わせて使うとより効果的です。

>> 【体臭が消えた】CMで注目のミラブルプラスがおすすめ

 

本日は以上です。

この記事がどなたかのお役に立てたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

本日紹介した商品

 

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-LIFE
-,

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.