ヨガアイテム

ルルレモン(lululemon)の偽物に注意|個人も取り締まりの対象に

ルルレモン(lululemon)の偽物に注意|個人も取り締まりの対象に
ルルレモンの偽物があるってほんと?

本記事では上記の質問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ブランド品の偽物が流通する理由
  • ルルレモン偽物の見分け方
  • 安心してルルレモン商品を購入するには?

近年、ヨガウェアを中心に急成長を遂げるカナダのウェアブランド『ルルレモン』

2021年には株式時価総額でH&Mを超えたことが話題を呼びました。

スポーツウエアを街着として着る「アスレジャー」の先駆者でもあり、コミュニティー型ブランドのお手本としても注目されています。

 

でも、大手ブランドには「コピー商品」はつきもの。残念ながらルルレモンでも偽物ウェアが出回るようになってしまいました

 

せっかく手にしたお気に入りウェアが、偽物だったら悲しいですよね?

ということで、当記事ではブランド商品の偽物が流通する理由とともに偽物の見分け方、そして安心してルルレモンを購入する方法についてまとめて紹介します。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

>> さらに詳しいプロフィールはこちら

 

ブランド品の偽物が流通する理由

ブランド品の偽物が流通する理由

ルルレモンに限らずですが、ブランドの偽物が流通する理由は主に2つ。

  1. オンライン市場の拡大
  2. ウェアは偽造しやすい

順番に解説します。

 

理由①:オンライン市場の拡大

昨今、オンライン上での売買が誰でもカンタンにできるようになり、販売業者は偽物を売りやすくなったと言われています。

大手ブランドほど、偽物を制作する工場や販売業者が後をたちません。

 

理由②:ウェアは偽造しやすい

ハイブランド製品は、製作に高度な技術を要するため、粗雑な縫製のアイテムはすぐに偽物と見破ることができます。

でもヨガウェアなどは、正規品であってもメーカーによっては工場やモデルによって縫製のクオリティに差がある場合が多く、偽物との見分けがつきにくいと言われています。

 

ルルレモンも偽物に悩まされている

ルルレモンも偽物に悩まされている

2018年2月、ルルレモンは中国およびその他国外でコピー製品を扱う業者を商標権侵害で提訴しています。

未認可のウェブサイトにて、ルルレモンの偽物商品を販売したとして、集団と個人を訴えました。

 

カナダのスポーツブランド「ルルレモン(Lululemon)」は2月6日、米シカゴの連邦裁判所にて、中国およびその他国外でコピー製品を扱う業者を提訴した。未認可のウェブサイトにて、ブランドの偽物商品を販売している集団と個人に対しての訴えとなる。

※引用:FASHION NETWORK「ルルレモン、商標権侵害でコピー品販売者らを提訴」

 

ルルレモンは他にも

  • lululemonblackfridaysales.us.com
  • cybermondaylululemon.us.com

上記のように、ブランド名を「Black Friday」「Cyber Monday」といった言葉と繋げて用いた運営母体を相手取って同様の訴えを起こしたり、「Ebay」「アリババ」に出店していた偽サイトの告発も行っています

 

ルルレモン公式サイトでも偽物について警告

ルルレモン公式サイトでは、ブランド保護の観点から、以下の2つについて警告しています。

  • 商品の転売(リセール)
  • 模倣品・偽造品について

 

商品の転売(リセール)

お買い上げいただいた商品をどう使われるかにおいては、個人の自由が尊重されます。しかし、商品を購入した従来の価格に上乗せして利益を得る行動を、ルルレモンは一切支持せず、反対いたします。

ブランド保護

ルルレモンはゲストの皆さまに最高品質のプロダクトを提供することにコミットしています。しかし残念ながら、これまでにルルレモンの模倣品もしくは偽装品が生産・販売されるケースが世界各地で確認されております。私たちはゲストの皆さまと自らのブランドを守るために、ここに模倣品・偽造品に関して注意喚起をさせていただきます。

ルルレモンでは、社内のブランド保護チームが、この模倣品・偽造品の問題に対処するために、グローバル規模で偽造品対策強化プログラムを実行しております。このチームは模倣品・偽造品の生産販売を阻止するために対処策を実行し、侵害者に対しては積極的に法的手段を取ります。また、ルルレモンが承認しないウェブサイトの削除、またオークションサイトへのルルレモン商品の出品の削除がなされる為の手続きを随時行なっております。

※引用:ルルレモン公式サイト「商品の転売(リセール)、ブランド保護、模倣品・偽造品について」

 

アメリカでは下取り・再販プログラムを開始

ルルレモンでは、下取り・再販プログラムの展開をアメリカでスタートさせました。

2030年までに製品の100%を持続可能な素材にする目標達成に意欲を見せていますので、おそらく日本でも展開が開始されると予想されます。

※参考:ELEMINIST「ルルレモンが初の下取り・再販プログラムを開始 アメリカの390店以上で展開」

 

ルルレモン偽物の見分け方

ルルレモン偽物の見分け方

ルルレモン製品の正規品と偽物を比較解説している動画があったので、シェアさせていただきます。

正直、僕には目の前で見比べない限り、見分けがつかないです。

 

※引用:silvie the queen「【Lululemon】review & dupe comparison 『 検証 』本物VS偽物」

 

他にも、粗悪品だと「本物と比べてロゴが2cmくらいあってデカい」といった事例も報告されています。
うこじ

 

偽物を購入すると、罪に問われる?

偽物を購入すると、罪に問われる?

商標法では、偽ブランド品を製造したり販売したりすることは禁止されていますが、個人利用を目的に購入した場合は、罪に問われることはありません

ただし、不要になったからとフリマアプリなどで販売した場合は、残念ながら罪に問われる可能性があります。

 

どのくらいの罪になるの?
10年以下の懲役か1000万円以下の罰金または両方が科される可能性があります(商標法78条)
うこじ

 

2022年以降は、没収されるケースも

偽物は中国などの海外から流入するケースが多いため、2021年の国会で商標法等の改正が決まりました

これによって、2022年4月1日以降は個人利用の目的であっても、偽物を海外の業者から輸入したのであれば、税関長によって没収されるようになりました。

つまり、商品が手元に届くことはなく、最悪の場合はお金も返ってこないケースも考えられます。

 

偽物に手を出すと、「安物買いの銭失い」となります。
うこじ

 

安心してルルレモン商品を購入するには?

安心してルルレモン商品を購入するには?

正規品を手に入れる上で最も安心なのは、やはり公式サイトでの購入です。

ルルレモンは直営店舗数が多くないので店舗に向かうのが難しい場合でも、公式ストアであれば確実に正規品を手に入れることができます。

 

≫ 【公式】ルルレモン(lululemon)公式通販サイトはこちら

 

公式サイトでも直営ストアでの購入を推奨

ルルレモン公式サイトには、以下のような記述があります。

模倣品・偽造品を避けていただくために

ルルレモンの正規商品は、現在直営ストア店舗および下にリストされている各地域の公式オンラインストアでのみお買い求めいただけます。お客さまがそれ以外の場所またはルートで商品をお買い上げいただく場合は、それがルルレモンの商品であるかという真正性は不確かであり、ルルレモンはその商品に関して責任を負うことはできません。お買い上げの際には、かならず正規店舗、公式オンラインストア、そしてルルレモンと正式に契約を交わすスタジオなどの販売者からお求めください。

※引用:ルルレモン公式サイト「商品の転売(リセール)、ブランド保護、模倣品・偽造品について」

 

正式に契約を交わしている販売者を公表している訳ではないので、直営ストアで買うのがベストです。
うこじ

 

まとめ

以上、本記事では ルルレモン商品の偽物が流通している問題と、偽物を見分ける方法、そして本物のルルレモン製品を購入する方法について紹介しました。

ルルレモン商品はクオリティが高く、愛好者も多いブランドです。

ぜひ、正規品を手にして、そのクオリティを堪能してもらえたらと思います。

 

≫ 【公式】ルルレモン(lululemon)公式通販サイトはこちら

 

本記事は以上です。

この記事が、あなたのお役に立てたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-ヨガアイテム
-,