ヨガアイテム

【Hugger Mugger(ハガーマガー)】おすすめボルスターを紹介

2022-01-27

【Hugger Mugger(ハガーマガー)】おすすめボルスターを紹介

ヨガの補助用具(プロップ)のひとつでもあるボルスター。

使い始めるとその独特の気持ちよさにハマる人も少なくありません。

ヨガだけでなく、いすに座ったときに背もたれに使ったり、ボルスターの上にひじをのせて読書したりと、日常のリラックスタイムでも使えることから「自宅にも欲しい」という人も急増しています。

 

そんな中で注目されているのが、アメリカで大人気の「Hugger Mugger(ハガーマガー)」の ボルスター

サイズや柄が豊富で、硬さ、感触、耐久性が抜群の「Hugger Mugger(ハガーマガー)」のアイテムを紹介します。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

>> さらに詳しいプロフィールはこちら

 

ハガーマガーとは?

Hugger Mugger(ハガーマガー)は1986年の創業以来、多くのヨギに信頼され愛されてきた米国発の老舗ヨガブランド。
様々なデザインと機能性と環境性能を併せ持ったヨガマット、室内装飾生地を使用した耐久性抜群のボルスターをはじめ、ヨガブロック、ヨガストラップ、ヨガバッグ、ヨガタオル、ヨガラグ、ブランケット、アイピロー、サンドバッグ、クッション、ヨガウェアなどのヨガグッズを取扱いしています。

※引用:ハガーマガー公式サイト

 

Hugger Mugger(ハガーマガー)は1986年にアメリカで誕生した老舗のヨガブランド

もともと家具職人だったサラ・チェンバースによってソルトレイクシティにて設立されました。

 

アイアンガーヨガの生徒でもあった彼女がプロップスの物足りなさを感じ、自分自身で作成したのが始まり。

以来、アイアンガーヨガの創始者である B.K.S.アイアンガー師 の提唱した規格を採用したヨガブロックを開発して注目を浴びます。

 

また、品質や環境にも配慮し、重金属・フタル酸エステルを含まないヨガマットや環境に配慮したヨガ製品(生分解性TPEマット、天然ゴム製マット、コルク製と竹製のブロックなど)を生み出し続けています。

 

ボルスターを選ぶポイント

さて、そもそもボルスターを選ぶ際に、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

注意すべきポイントは2つです。

  1. 適度な硬さと弾力性
  2. 自分に合った大きさ・形

それぞれ深掘りしてみましょう。

 

ポイント①:適度な硬さと弾力性

ボルスターは柔らかすぎないものを選ぶのがポイントです。

脱力して体を預ける場合が多いため、柔らかすぎると体が沈みすぎてしまいます。

すると心地の良いポーズがとれないので、硬すぎず、柔らかすぎず、適度な硬さと弾力性のあるものを選びましょう。

 

ポイント②:自分に合った大きさ・形

ボルスターの形は、一般的に「長方形」と「円柱形」の2種類

 

長方形は表面が平らなので、背中や腹部にフィットして安定感があります。

また、円柱形は長方形に比べてやや安定感は劣りますが、角がないので身体に沿ったポーズを行うことができます。

それぞれにサイズ展開があるので、自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

 

ハガーマガーのおすすめポイント

Hugger Mugger(ハガーマガー)のおすすめポイントは以下の3つです。

  1. 米国職人の手作りで耐久性が抜群
  2. 肌触り、硬さ、使い心地が抜群
  3. インテリアとしても魅力的

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

おすすめ①:米国職人の手作りで耐久性が高い

Hugger Mugger(ハガーマガー)のボルスターは全て米国の家具職人の手作りです。

家具づくりで培った技術・素材を応用して作られているので耐久性も高く、繰り返し使用しても型崩れしにくいと評判。

ボルスターは他のヨガグッズと比べても、値段が高いアイテムなので、「長持ちする」というのは大事なポイントですね。

 

おすすめ②:肌触り、硬さ、使い心地が抜群

家具作りのノウハウは、商品の品質にも活かされています。

職人による手作りによって、カバーと中綿がしっかりフィット

気持ちよく体を預けることができます。

 

おすすめ③:インテリアとしても魅力的

Hugger Mugger(ハガーマガー)のカバーは柄や色の種類が多く、インテリアとしてのオシャレ度も高いです。

カラーバリエーションは、具体的にこんな感じ。

  • スタンダードボルスター:22種類
  • ラウンドボルスター:19種類
  • ジュニアボルスター:16種類
  • プラナヤマボルスター:18種類

室内装飾グレードの生地を使用しているので、「お部屋には、こだわりがあるのよね」という人にも、お気に入りのデザインが見つかると思います。

もちろん、材質も「チクチク」したりなんてことはなく、接地面の感触もグッドです。

 

購入前の注意点2つ

ここでは、購入前の注意点を2つご紹介します。

  1. カバーは外さない
  2. 公式サイトは送料がかかる

詳しく解説します。

 

注意点①:カバーは外さない方が良い

公式サイトによると、ボルスターのカバーは取り外しはできますが、スポットクリーニングやドライクリーニングが推奨されています。

これは「フィット感を保つため」とのこと。

使い心地を維持するなら、お手入れは自分でせずにプロに任せましょう。

 

注意点②:購入するならAmazonや楽天

Hugger Mugger(ハガーマガー)は公式サイトの他にAmazonや楽天、Yahoo! ショッピングにも出店しています。

ただしモールによって送料設定が異なるので注意が必要。

 

送料無料の条件は以下のとおり。

  • 公式サイト
    ⇒ 15,000円 以上の購入または、2点以上の購入
  • Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング
    ⇒ 送料無料

 

公式サイトの送料は以下のとおり。

  • 小サイズ(60~100サイズ)
    ⇒ 506円
  • 中サイズ(120サイズ)
    ⇒ 660円
  • 大サイズ(140~160サイズ)
    ⇒ 1,155円

一番小さなプラナヤマボルスターだと「中サイズ」、一番大きなスタンダードボルスターだと「大サイズ」の送料がかかります。

Amazonや楽天、Yahoo!だと、購入点数1点から送料無料なので、公式以外での購入がお得です。

 

商品ラインナップは大きく4種類

特徴紹介のところでも触れましたが、Hugger Mugger(ハガーマガー)のボルスターは大きく分けると4種類。

体の大きさや用途によって選べます。

 

スタンダードボルスター

体を預ける物だからこそ、確かな品質を。

リストラティブヨガ・陰ヨガの定番。
ボルスターは膝の下に敷いたり、仰向けで胸を広げたり、ヨガブロックと組み合わせたり様々な場面でお使い頂けます。中綿で包まれたフォームコアと、それを包む室内装飾グレードの生地がしっかりとフィットしたその作りは絶妙な硬さで身体をサポートしてくれます。

※引用:ハガーマガー公式サイト

  • 価格:12,870円
  • サイズ:約64cm×約28cm×約15cm
  • 重量:約2.3kg
  • カラー展開:22種

 

ラウンドボルスター

ラウンドボルスターはその名の通り、柔らかく丸い形状によりシャバーサナでの膝をしっかりとサポートします。

膝の下に置いたり、胸を開くポーズにも最適です。両端にハンドルがついており持ち運びも便利です。中綿で包まれたフォームコアと、それを包む室内装飾グレードの生地がしっかりとフィットしたその作りは絶妙な硬さで身体をサポートしてくれます。

※引用:ハガーマガー公式サイト

  • 価格:13,420円
  • サイズ:約64cm×約20cm×約13cm
  • 重量:約1.8kg
  • カラー展開:19種

 

ジュニアボルスター

ジュニアボルスターは体の小さい方や、膝の下に置いたり、胸を開くポーズにも最適です。両端にハンドルがついており小さく軽いので持ち運びも便利です。中綿で包まれたフォームコアと、それを包む室内装飾グレードの生地がしっかりとフィットしたその作りは絶妙な硬さで身体をサポートしてくれます。

※引用:ハガーマガー公式サイト

  • 価格:11,000円
  • サイズ:約64cm×約20cm×約13cm
  • 重量:約1.8kg
  • カラー展開:16種

 

プラナヤマボルスター

このボルスターは背骨の下に置き胸を開くことで呼吸を深めることができます。リストラティブヨガに最適なボルスターです。両端にハンドルがついており小さく軽いので持ち運びも便利です。中綿で包まれたフォームコアと、それを包む室内装飾グレードの生地がしっかりとフィットしたその作りは絶妙な硬さで身体をサポートしてくれます。

※引用:ハガーマガー公式サイト

  • 価格:8,580円
  • サイズ:約64cm×約15cm×約10cm
  • 重量:約1.2kg
  • カラー展開:18種

 

まとめ

本日はHugger Mugger(ハガーマガー)のボルスターについて紹介しました。

 

海外では、ボルスターはヨガの定番アイテム。日本でも、使い始めるとその独特の気持ちよさにハマる人が急増しています。

特にHugger Mugger(ハガーマガー)はその適度な弾力性が病みつきに。

自宅にひとつ置いておくことで、ヨガだけでなくリラックスタイムのお供として活躍するでしょう。

 

「欲しい」と思ったら、公式サイトよりもAmazon、楽天、Yahooショッピングなどで購入した方が送料がかからないのでおすすめです。

本日は以上です。

 

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-ヨガアイテム
-, ,

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.