ヨガスクールの中の人が教える、ブログのつくり方

WordPress

ブログ名の決め方【指名検索を意識しよう】

ブログ名の決め方【指名検索を意識しよう】

ブログ名の決め方が分かりません。

どうやって決めたらいいの?

本日はこんなお悩みにお答えします。

 

本記事で分かる内容は以下のとおり。

  • ブログ名の決め方、ポイント【3つ】が分かる

  • ブログ名を決める際に、避けた方がいいこと【2つ】が分かる

 

「自分のブログを立ち上げよう!」と決めたら、最初に悩むのが「どんなブログ名にしよう?」ということではないでしょうか。

個人のブログ名を決める上で「大事だな」と思うことはたったひとつ

 

ポイント

  • 「指名検索」を意識して決めることです。

 

指名検索とは、Googleなどの検索エンジンであなたのブログ名を「キーワード」として入力し、検索をしてもらうこと。指名検索はアクセスアップにつながるだけでなく、ブランディングにもなるのでメリットがあります。

そこで今回は「指名検索」を意識したブログ名の決め方を解説していきます。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi うこじ(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

 

ブログ名の決め方、ポイントは3つ

指名検索を意識してブログ名を決めるには、3つのポイントがあります。

  1. 短く、覚えやすいブログ名にする
  2. 他と被らないブログ名にする
  3. ドメインが取得できるブログ名にする

順番に解説します。

 

短く、覚えやすいブログ名にする

ブログ名を考える時、指名検索を狙うなら最も大事なのは「覚えやすいこと」です

 

そもそも覚えずらいブログ名だと、指名検索してもらえません

「あのブログ、なんて名前だっけ?」と、存在は覚えているのに名前を思い出せない、といった経験は誰にでもあるはず。

なので、指名検索してもらうためには、まずは「覚えやすいブログ名にする」ことが最重要です。

 

覚えやすいブログ名にするコツ

覚えやすいブログ名にするコツは、以下の3つです。

  • ひらがな、もしくはカタカナを使う
  • 10文字以内の短い名前にする
  • 語呂を意識する

 

このブログであれば「うこじブログ」で6文字です。

響きが良く言いやすいブログ名は覚えやすいので、語呂を意識することは大事です。

 

  • 同じ母音を続けない
  • 濁音を入れる

上記を意識すると、わりとうまくいきますので参考にしてみてください。

 

指名検索が検索順位に与える影響が高まっている?

SEOにおいて、つまり検索順位の結果に対して指名検索の回数が重要になってきている印象があります。

少し考えてみると納得できますが、質の高い有益な情報を発信し続けていれば、自然と指名検索をされる回数は増えていきます。

 

アメリカの起業家 Neil Patel氏 も指名検索の重要性について、以下のように語っています。

Everyone talks about how you need links to boost rankings.
But very few people talk about brand queries.
As Google’s ex-CEO and ex-head of web spam both emphasized how brands are important.

ブランド名(企業名や商品名)はSEOにおいて非常に重要だ。これを無視してGoogleの検索順位で1位を取ることはない。

※引用:WEBMARKS「【コツ】指名検索を増やす方法3選を徹底解説!」

 

Neil Patelは、有名なSEOツール「Uber Suggest」を作ったアメリカの起業家です。
うこじ

 

他と被らないブログ名にする

候補のブログ名が、すでに他で使われている場合は諦めましょう

 

例えば、あなたの名前が「あや」さんだったとして、「アヤブログにしよう!」と思いついたとします。

実際に検索してもらえば分かりますが、すでに「アヤブログ」はたくさんの人が開設していることが分かります。後発で、これらのアヤブログを検索順位で追い越すのは、かなり根気のいる作業です。

また、別のアヤブログのファンからは、真似したと思われ、反感を買う恐れもあります。

 

他と被らないブログ名にするコツ

他と被らないブログ名を見つけるには、以下の4つのコツを意識するといいです。

  • 競合調査をする
  • 一般用語を使わない
  • 造語
  • あだ名

 

競合調査については、候補のブログ名をGoogleで検索してみればOK。30位までにヒットした中で競合の心配がなければGOです。あと、「ばなな」や「りんご」みたいな一般用語も避けた方がいいです。

 

「なかなか思いつかないな…」

 

という人は、造語やあだ名などから考えるという方法もあります。

例えばで言うとこんな感じ。

  • はるか ⇒ はるはる
  • こはる ⇒ ちびはる
  • 小嶋陽菜 ⇒ こじはる
  • 木村拓哉 ⇒ キムタク

 

そういえば、「みちょぱ(池田美優)」の由来は、「みゆう+チョッパー(ONE PIECEのキャラ)」からきているそうです。ですが、一番好きなキャラは、エースなんだとか。

 

このブログ名で使ってる「うこじ」は、私の名前の「こうじ」を入れ替えたもので、私の兄がつけたあだ名です。
うこじ

 

取得できるドメイン名にする

ブログ名を決めるときは、「ドメインが取得できるか」を確認するのも大事です

 

ドメイン名とはブログのURLのこと。このブログでいえば「ucozi.com」の部分。

ドメインはブログ名と一致しているほうが、なんとなく良い感じなので、揃えたいところ。

メジャーどころの「.com」や「.jp」が空いてれば狙い目です

 

ブログ名を決める際の注意点、2つ

ブログを決める際は、以下の2点に注意しましょう。

  • ハイフンや数字を避ける
  • 他社のブランド名や商標は使わない

もう少し深掘りしてみましょう。

 

ハイフンや数字は、できれば避ける

「ハイフン」や「数字」は、絶対に使ってはいけないということではありません

ただ、Google Domains の「最適なドメイン名の決め方」では、「ドメイン名の認知に悪影響を与える可能性があるもの」として紹介されています。

これは検索順位に影響があるというよりは、「認知」に悪影響があるという程度かと。

 

事実、口頭で「ハイフン」を伝えると、結構な確率で間違うことが多いです。それに数字もアルファベットの「Q」と数字の「9」も区別がつきにくいですね。

 

他社のブランド名や商標は使わない

他の企業が使用しているブランド名や商標の使用はやめましょう。

場合によっては法的措置の対象になり、ドメインが停止される可能性があります

 

まとめ

ブログ名は一度決めたら、原則、変えないのが一般的。だからこそ「失敗したくないな」と思ってなかなか決められない気持ちも分かります

 

でもそんなこんなで、気が付けばどんどん日にちが経っちゃってるなんてことになってたらもったいないです。ブログ名を考えるということは、あくまで指名検索がされやすいということであって、検索順位に直接的に影響することではありません

 

あくまでも、一番大切なことは読者満足度の高い情報を継続的に発信していくことです。だから、ブログ名で悩んでいる時間はそこそこにして、一文字でもいいから記事を書きはじめた方が良い時間の使い方だと思います。

なので、ぜひ今回の内容を参考に、効率よくブログ名を考えてみてくださいね。

 

最悪、ブログ名は途中で変えたって大丈夫。読んでる人はブログ名とドメインが違っていても、それほど気にしてません。
うこじ

 

本日は以上です。

この記事が、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

本日も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-WordPress
-, ,

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.