ヨガスクールの中の人が教える、ブログのつくり方

WordPress

Contact Form 7|WordPress(ワードプレス)でお問い合わせフォームを作ろう

2020-10-30

contact-form-7
お問い合わせフォームの作り方を教えて!

本日は、こんなお悩みにお答えします。

 

✓記事の内容

  • Contact Form 7とは?おすすめの理由
  • Contact Form 7のインストール方法
  • お問い合わせフォームを細かく設定しよう
  • 固定ページにお問い合わせフォームを設置するには

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

 

ブログにおいてお問い合わせフォームは、実はとても大事

あなたの記事を読んで、あなたに興味を持ったのに、あなたにお問い合わせする手段がなければせっかくのチャンスを逃すことになります。

 

また、「Googleアドセンスを貼って広告収入を得たい」と思っても、お問い合わせフォームがないと審査に合格できません。

そこで、本記事では「Contact Form 7」というプラグインを使って、簡単にお問合せフォームを作成する方法をお伝えします。

 

早い人なら5分で設置できます!
うこじ

 

Contact Form 7とは?おすすめの理由

まずはContact Form 7についての解説です。

「Contact Form 7」はWordPressのプラグイン。

HTMLやCSSといった知識がなくても、簡単にお問合せフォームが作れます。

お問い合わせフォームのプラグインは他にもいくつかありますが、おススメの理由は下記の通り。

  • 日本製のプラグイン
  • 利用者がとても多い
  • 設置・設定がめちゃくちゃ簡単
  • 自動返信メールなどの細かな設定もできる

 

WordPressのプラグインは、その多くが外国製、つまり英語で作られています。

しかし、Contact Form 7は日本語なので、英語が苦手な人でもしっかり使いこなすことができるのでおススメです。。

 

Contact Form 7のインストール方法

これより、実際にContact Form 7のインストール方法について解説します。

ステップは大きく分けて4つ。

  • WordPressプラグインにアクセス
  • 検索窓に「Contact Form 7」と入力
  • Contact Form 7をインストール
  • Contact Form 7を有効化

順番に解説します。

 

step
1
WordPressプラグインにアクセス

「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

「プラグイン」から「新規追加」をクリック

 

step
2
検索窓に「Contact Form 7」と入力

検索窓に「Contact Form 7」と入力

検索窓に「Contact Form 7」と入力

 

step
1
★★Contact Form 7をインストール

「今すぐインストール」をクリック

「今すぐインストール」をクリック

 

step
3
Contact Form 7を有効化

「有効化」をクリック

「有効化」をクリック

 

以上でインストール&有効化の完了です。

 

お問い合わせフォームを設定しよう

これよりContact Form 7を設定します。

設定する項目は下記の通り。

  • タイトルを決める
  • 転送するメールアドレスの設定する

 

やろうと思えば、もっと細かく設定できますが、最低限としては上記だけで大丈夫。

順番に見ていきましょう。

 

step
1
お問い合わせフォームを新規作成

Contact Form 7をインストールすると、左側に「お問い合わせ」が表示されます。

 

設定は「お問い合わせ」をクリックし、「新規追加」をクリックします。

 

step
2
タイトルを決める

「ここにタイトルを入力」に希望のタイトルを入力します。

通常は「お問い合わせ」でOK、最後に「保存」をクリックします。

希望のタイトルを入力

 

step
3
メール転送先を設定

「メール」タブをクリック

「メール」タブをクリック

 

「送信先」に転送先のアドレスを入力します。

デフォルトではWordPressをインストールした時に登録したメールアドレスになってます。

「送信先」に転送先のアドレスを入力

 

問題なければそのままでOK、「保存」をクリックします。

 

上記の設定で

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 題名
  • メッセージ本文
  • 送信ボタン

が表示されるようになります。

 

固定ページにお問い合わせフォームを設置する

フォームができましたので、お問い合わせページを作成しましょう。

お問い合わせやプロフィール、プライバシーポリシーなど、ブログ記事と異なるページは「固定ページ」から作ります。

 

先ほど作成した「お問い合わせ」フォームの「ショートコピー」をコピーします。

ショートコードは下記の色がついている箇所部分です。

 

step
1
固定ページから新規追加をクリック

管理画面から「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。

「固定ページ」→「新規追加」をクリック

 

step
2
ショートコードを貼り付け

タイトルに「お問い合わせ」と入力します。

タイトルに「お問い合わせ」と入力

 

本文に先ほどコピーした「ショートコード」を貼り付けます。

「ショートコード」を貼り付け

「変更をプレビュー」で確認し、問題なければ「公開」。

 

以上でフォームの作成が完了です!

フォームの作成が完了

 

まとめ:

いかがでしたでしょうか?

Contact Form 7は、初心者でもお問い合わせフォームを簡単に作ることができる優秀なプラグインです。

今回はかなり割愛してますが、

  • チェックボックスの項目を設定する
  • プルダウンの項目を追加する
  • ファイルをアップロードする設定
  • 自動返信メールの設定
  • サンクスページの設定

といったもっと細かな設定も行えます。

ぜひ、他のサイトのお問い合わせフォームも参考にして、最高の問い合わせフォームを作成してみてください。

 

本日はこのあたりで。

今回の記事が、皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-WordPress
-, ,

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.