ヨガスクールの中の人が教える、ブログのつくり方

WordPress

【解決済み】WordPress?無料ブログ?どっちがいいの?

2020-11-04

【解決済み】WordPress?無料ブログ?どっちがいいの?

ブログを始めようかと思ってます。無料ブログとWordPressのどっちでつくればいいのかな?

できればお金をかけたくないので、無料ブログを利用しようと思っているけど、実際どうなのか?

本日はこんなお悩みにお答えします。

 

この記事で分かることは以下のとおり。

  • 無料ブログの特徴
  • WordPressブログの特徴
  • どちらでブログを始めたらよいか
  • WordPressブログの始め方(ざっくり)

 

ボクの結論は、総合的に「WordPress」でブログを始めることをおすすめします

 

とはいえ、人によっては「無料ブログでええやん」という場合もありますから、本記事ではなるべくフラットに「WordPress」と「無料ブログ」サービスについて、それぞれの特徴を解説しようと思います(WordPress 寄りになってたらすみません)。

 

ちなみに、「WordPressって、何よ?」という方は、先に以下の記事をご覧ください。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi うこじ(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

 

無料ブログとは?

「無料ブログ」サービスは、さまざまな企業が提供しています。

ざっと挙げると、以下のとおり。

  • アメブロ
  • はてなブログ
  • livedoorBlog
  • 楽天ブログ
  • FC2ブログ
  • エキサイトブログ

 

会員登録をするだけで、完全無料で始められます。
うこじ

 

無料ブログのメリット

無料ブログのメリットは、主に以下の2つ。

  1. 無料で利用できる
  2. すぐに始められる

 

無料ブログはその名のとおり、無料で利用できます。完全にリスクゼロ。会員登録をするだけで利用できます

 

10分もあれば記事を書き始めることができるので、頭の中に紡ぎたい言葉たちが溢れんばかりの人は、無料ブログがおすすめです。
うこじ

 

無料ブログはなぜ無料?

無料ブログが、なぜ無料で提供できるのかというと、広告収入でまかなっているからです。

ブログ運営会社は、企業から依頼を受けてあなたのブログの中に広告を表示することで、企業からお金をいただきながら運営しています。

 

無料ブログで注意しないといけないのは、「無料ブログの所有者」は、「無料ブログの運営会社である」ということ。あなたのものではありません

 

あなたのブログのどの場所に、どんな広告を掲載するかは運営会社が決めます。

 

無料で使わせていただくのですから文句は言わないよ、というスタンスで望む必要があります。
うこじ

 

無料ブログやるなら「はてなブログ」がおすすめ

無料ブログでおすすめを一つ挙げるなら、個人的に「はてなブログ」がおすすめです。知名度・人気ともに、無料ブログの中では抜群です。

無料プランと有料プランとがあり、有料プランにすると独自のURL(ドメイン)にアップグレードすることもできます。

 

また、有料プランだと広告を非表示にできます。無料プランの場合、スマホで見るとタイトル下や記事下など、合計4箇所に出てきます。

有料プランと無料プランを比較すると、こんな感じ。

はてなブログ 有料プラン 無料プラン
費用 ・1,008円(1か月)
・8,434円(1年)
・14,400円(2年)
無料
広告の非表示 可能 不可
独自ドメイン 可能 不可
写真アップロード 1か月3GBまで 1か月300MGまで
記事のバックアップ 50件まで 5件まで

 

有料プランだと毎月払いで1,008円の費用がかかるので、この金額を支払うなら後で説明する「WordPress」の方がいいかなと思います

 

無料ブログをおすすめしない4つの理由

無料ブログ説明しておいてあれですが、冒頭でも述べたとおり、ブログを始めるなら個人的には「WordPress」がおすすめです。

 

無料ブログをおすすめしない理由は下記の4つ。

  1. 勝手に記事内に広告が表示される
  2. 勝手に記事が非表示になる
  3. 勝手にアカウントを削除される
  4. 勝手にサービスが終了してしまう

順番に解説します。

 

勝手に記事内に広告が表示される

無料ブログで一番嫌なことは、記事の中に自動的に広告が入ることです

意図しない箇所で広告が入ってしまうと、それ以上記事が読まれずにページを離れてしまう可能性があります。

 

アフィリエイトと呼ばれる、ブログで収入を得るための記事を書こうとした場合、意図しない広告が表示されるのは、わりと死活問題です。

 

勝手に記事が非表示になる

無料ブログだと、せっかく書いた記事が突然非公開になってしまうケースがあります

特に変な記事を書いたつもりがなくても、なる時はなります。

 

無料ブログサービスは、各社それぞれで独自に利用規約を定めています。 例えば、アダルトな内容であったり、薬事法などの法律に抵触した場合のほか、「当社が不適切と判断する内容」の場合に、強制的に非表示となります。

 

理由が思いつかなくも「当社が不適切と判断する内容」ということで非表示になるケースもあるようです。
うこじ

 

勝手にアカウントを削除される

上記の違反投稿を続けていると、最悪の場合、ブログ自体が削除される可能性があります

せっかく日々こつこつと書いた記事が、ある日突然、消えて無くなってしまうのはなかなか精神的にもハードです。

 

ちなみに、非公開になる場合は大体の場合

  1. 見てる人が「通報」
  2. 運営会社がチェック
  3. 違反と判断されると削除

といった流れとなります。

 

通報する人は誰なんだ?と疑問に思うかもしれませんが、それは何らかの理由で不快に感じた読者の誰かです。特定は難しいでしょうね。
うこじ

 

勝手にサービスが終了してしまう

2019年にはYahooブログやアメーバピグが終了になってしまいました。

ブログサービスに依存するということは、せっかく書き溜めた記事が無くなってしまうということです。精神的にしんどいですね

 

先にも述べたとおり、「無料ブログの所有者」は、「無料ブログの運営会社」です。

無料ブログを利用するなら、「あなたの許可なく勝手をされても仕方ない」という覚悟が必要です。
うこじ

 

「いやいや、そんな覚悟できないよ…」

 

という人は、WordPress となります。

 

WordPressとは?

WordPressを簡単に説明すると、IT音痴の人でもホームページが作れる仕組みのことです。

 

特徴をまとめると以下の3つ。

  1. プログラミングの知識がなくても使える
  2. ブログ投稿・運営がとても簡単
  3. サーバー代とドメイン代だけ必要

 

WordPressについては以下の記事で詳しく解説しています。

 

WordPressをおすすめする3つの理由

おすすめする理由は下記の通りです

  1. 制限がない
  2. WordPressのシェア率はNo.1
  3. SEOに強い

順番に解説します。

 

制限がない

無料ブログの場合、「せっかく書いた記事が気が付けば非公開になっていた」といったケースや、最悪の場合アカウントが削除される可能性がありました。

また、記事中に意図しない広告を貼られたり、場合によってはブログ管理会社の都合で、突然サービスの提供が止められたりすることがあります。

 

その点、WordPressは自分でドメインを取得し、自分が契約したレンタルサーバーを利用するため、ブログサービスのように管理会社側の一方的な都合に流されることはありません

 

WordPressは無料ブログと違って、「ブログ運営者のあなたに所有権があります」。そのため少しばかりの費用はかかりますが、無料ブログのような「勝手」がないのが利点です。
うこじ

 

WordPress のシェア率はNo.1

W3Techsの行った調査によると、2021年6月の時点でのWordPressの世界でのシェアは41.5%です。これはWebサイト全般のシェア率。つまり世界のサイトのほぼ3つに1つ以上はWordPressで制作されているというです

 

さらにCMSと呼ばれる機能だけに限って見るとWordPressのシェア率は64.9%と半数以上。CMSで2位の「Shopify」のシェア率は5.5%しかないことを考えれば、WordPressはCMSにおいてほぼ1強となっているといってよいです。

参考:W3Techs-Usage statistics of content management systems

 

 

日本のみならず、世界でもトップシェアであるということは、関連情報がそれだけ多いということ。

ちょっとサイトをおしゃれにアレンジをしようと欲がでても、検索をすればたいていの事は解決できます。また、書籍もたくさん出ているので体系的に学びたい人でも安心です。

うこじ

 

 

SEOに強い

ブログを運営する上で大事なのが、「SEO」です。

SEOとはGoogleなどの検索結果に上位表示されるための対策です。

SEO効果が強いということは、Googleなどの検索エンジンで上位に表示される可能性が高くなります

 

SEOについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

WordPressはGoogleも認めるほどSEO効果が強く、今、検索エンジンの上位を占めている多くのサイトが、WordPressを利用しています。
うこじ

 

WordPressのデメリット

WordPressにもデメリットはあります。

無料ブログと比べると、以下の2点が顕著です。

  • 導入までがちょっと大変
  • ランニングコストがかかり続ける

それぞれ解説します。

 

導入までがちょっと大変

WordPressでのホームページ作成は、無料ブログサービスに比べると難易度は高め

ホームページを置くサーバーやホームページのURLとなるドメインを自分で契約する必要があります。

ただ、これについては初心者向けに各社も努力して、以前に比べるとびっくりするくらい簡単になってます。

 

初心者向けにWordPressの導入方法について、以下の記事にまとめました。

 

ランニングコストがかかり続ける

WordPressブログは、ランニングコストがかかります。

主な費用は、以下の2つ。

  • ドメイン代
  • レンタルサーバー代

 

ドメインは1円で取得できるものから数千円程度

レンタルサーバーは、一番安いプランでも毎月900円程度かかります。これらは、ブログを続ける限り永久的にかかり続ける費用です。

 

WordPressブログにかかる費用については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

WordPress導入の簡単な流れ

最後にWordPress導入の簡単な流れを紹介します。

詳しく知りたい方は、以下の記事にまとめてあります。

 

手順としては大きく3つ

  • ドメインの取得
  • サーバーと契約
  • WordPressをサーバーにインストール

 

繰り返しになりますが、最近だと大手のサーバー会社なら「WordPressの簡単インストール機能」を備えているので、知識がなくても簡単に導入できます。
うこじ

 

まとめ:今から始めるならWordPressがおすすめ!

いかがでしたか?

本日は無料ブログとWordPressブログの違いについて解説しました、

 

個人的には、ブログを始めるならWordPressがおすすめです

 

WordPressブログのはじめ方については、以下ので詳しくまとめています。

 

本日は以上です。

本記事が、皆さまのブログライフの一助になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-WordPress
-, ,

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.