MARKETING

ヨガビジネスの悩みを5つに分解、その原因と解決策を伝えます

2022-07-15

ヨガビジネスの悩みを5つに分解、その原因と解決策も教えます

フリーのヨガインストラクターを目指しています。

理想はヨガスタジオに雇われるのではなく、自分でレッスンを主催して、自分の提供したいヨガを届けられたらな、と思っています。

でも、ちゃんとビジネスとしてやっていけるのか心配…。

本日は、こんなお悩みにお答えします。

 

ヨガを「個人ビジネス」としてやっていくなら、必ずぶつかる5つの壁が存在します。その5つとは、

  • 集客できない
  • 売上・利益が上がらない
  • リピーターになってもらえない
  • 新規を取り続けることに疲弊
  • 正解かわからず、どうしていいかわからない

 

特に、「集客できない」という悩みが長く続くと、次第に「私は誰からも求められていないのでは…」と否定的になったり、ヨガインストラクターを目指したことすら後悔してしまう、なんてことにも繋がります。そんなの嫌ですよね。

 

ということで、本記事では「ヨガインストラクターが個人ビジネスを成功させるために心得ておくべき5つの悩みと、その解決策」について解説します。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

>> さらに詳しいプロフィールはこちら

 

悩み①:集客できない

悩み①:集客できない

ビジネスでは、「人の集まるところにお金が集まる」というのが基本。なので「集客」は何より大事です。

ですが、特にフリーのインストラクターになった人のほとんどは、「集客活動」について未経験

つまり、「集客できない」の悩みの原因は「経験不足」が原因です。ならば、解決策はシンプルに「たくさん経験すること」です。

 

解決策:とにかくいろいろな集客方法を試す

「集客」に関する解決策はネットを探せば沢山出てきます。とはいえ、「この人、やったことないだろうな」みたいな情報もたくさん転がっています。

これについては、もう、試してみる他ありません。とにかく数を試すこと。自分がピンときたものを選んで実践してください。

 

ただし、以下については覚えておいてください。

  • 誰でも、簡単に、成功できる方法はない

分かっているとは思いますが、上記のような煽り文句に踊らされてはいけません。

 

集客活動をしたことある人なら理解してもらえると思いますが、僕は「誰でも」「簡単に」集客してる人を見たことがありません。みんな、軌道に乗るまでは試行錯誤を繰り返しています。

 

どんな優れたノウハウも、すぐに結果を出すとは限りません。1つの方法をすぐに諦めてしまい、次々と色々なことに手を出してしまう人がいますが、時間が足りていないだけの可能性もあります。
うこじ

 

悩み②:売上・利益が上がらない

悩み②:売上・利益が上がらない

売上・利益が上がらなければ、ビジネスを続けていくことができません。なので、これは深刻な問題です。

 

しかし、5つの悩みの中では、実はこの問題が一番軽い悩みだったりします。

その理由は2つ。

  • 集客がうまくいけば、解決できることが多い
  • ひとりビジネスは、利益率が非常に高い

 

もし、集客がうまくいっても売上・利益が上がらないのなら、それは「価格設定」に問題があります。

 

解決策:ひとりビジネスこそ、価格は上げる

売りたい気持ちが強く、価格を下げてしまうのはよくあること。しかし低価格でビジネスをすると、以下のスパイラルに陥ります。

売上が不安定
⇒ たくさんのお客さまが必要になる
⇒ ひとり一人が雑になる
⇒ 満足度が低い
⇒ リピートがつかない
⇒ 新規を獲得するために、さらに価格を下げる
⇒ 売上が不安定に

 

この場合の解決策は「価格を上げる」です。これによって、「稼働する数」を絞ることができます。

少ない稼働数であれば、一点に対して使える時間も労力も多く使えます。

 

お客さまに費やす時間が多くなれば、比例して満足度は高くなるのは間違いありません。
うこじ

 

悩み③:リピーターになってもらえない

悩み③:リピーターになってもらえない

人間は忘れる生き物です。人間の記憶メカニズムについて解明した「エビングハウスの忘却曲線」では、

  • 「1時間後には50%を忘れ、24時間後には70%を忘れてしまう」

なんだそうです。

 

そう、リピートされない理由の多くは、「忘れてた」が原因。「あなたのサービスに問題があった」のではなく、「忘れられてた」が根っこにある問題です。

 

解決策:接触回数を増やす

「忘れられてた」のだったら、「思い出してもらう」が解決策。「何が悪かった?」と悩んでもしょうがありません。

 

具体的には「接触回数を増やす」活動を増やせばOK。心理学的に「ザイオンス効果」と呼ばれるやつです。

接触回数を増やす主な方法としては4つ。

  • SNSで発信・交流する
  • メルマガを発行する
  • LINEを活用する
  • 広告を出稿する

 

この4つを見てもわかるように、世の中で「影響力がある」とされている人が取り組んでいることです。

 

何もお金がたくさんかかることではありません。ですが、手間と時間はかかります。
うこじ

 

悩み④:新規を取り続けることに疲弊

悩み④:新規を取り続けることに疲弊

多くのフリーインストラクターが、新規営業を負担に感じています。理由としては、

お願いする
⇒ 断られる度に嫌な気持ちになる
⇒ 断られないよう、低価格にする
⇒ たくさんのお客さんが必要になる
⇒ 嫌なお客さんも寄ってくる

こんな感じです。

 

新規顧客の獲得に多くの時間を使っていると、体力的にも精神的にもかなりしんどいはず。なぜなら、営業活動だけが、あなたの仕事ではないからです。むしろその先にある価値の提供こそが、あなたがやるべき仕事です。

 

解決策:負担がない形で新規集客する

目指すべきは「負担がない新規集客」です。

 

理想の集客は、

お客さまからお願いされる
⇒ お願いしないので、断られることもない
⇒ あなたがお客さまを選べる
⇒ お願いされてるので高単価にしやすい
⇒ 高単価なら、たくさんのお客さまは必要ない

 

このような仕組みが「負担ない新規集客」です。そのためには、マーケティングに取り組んでください

なぜなら、

マーケティングの目的とは、販売を不要にすることである。

「マネジメントの父」と呼ばれるピーター F. ドラッカーの言葉です。

 

マーケティングについて知りたい方は、以下の記事もどうぞ。

マーケティングとは? 簡単に分かりやすく解説【5分で読めます】
マーケティングとは? 簡単に分かりやすく解説【5分で読めます】

マーケティングって何ですか?気になったので調べてみたけど、ぜんぜん意味が分かりません。身に着けた方がよさそうだけど、何から学んでいいのやら?分かりやすく解説してくれませんか? 本日はこんなお悩みにお答 ...

続きを見る

 

悩み⑤:正解かわからず、どうしていいかわからない

悩み⑤:正解かわからず、どうしていいかわからない

悩み①〜④を実践していくと、必ずぶつかるのが悩み⑤の「正解がわからず、どうしていいかわからない」です。

はじめは「うまくいく」ことよりも、「うまくいかない」ことの方が多いですからね。多くの人がここに落ち入ります。

 

僕も、そんな子羊のひとりです(笑)

 

解決策:大胆に切り替える

それなりに努力したはずなのに、うまくいかない…

そんなときは、「根本的な部分」を変える必要があります。例えば、

  • ターゲットを変える
  • あなた自身のポジショニングを変える
  • 集客方法を見直す(ターゲットが変わるとここも変わります)
  • 売上をあげる手段を増やす

などなど。

 

人によっては、これはかなりしんどい決断になります。今まで費やしてきた時間がムダになった気になりますからね。

 

でも、成果の出ないものに固執しても、成果が出る可能性は極めて低いです。そのためには、大胆に切り替える決意が必要。

一見、何も得られていないように思えるかもですが、「このやり方では成功までに時間がかかる」という貴重な経験値が確実に蓄積されます

 

大丈夫、遠回りでも確実に成功に近づいています。
うこじ

 

まとめ

今回お話した「ビジネスの5つの悩み」を改めてまとめると以下のとおり。

  • 集客できない
  • 売上・利益が上がらない
  • リピーターになってもらえない
  • 新規を取り続けることに疲弊
  • 正解かわからず、どうしていいかわからない

 

上記は独立してフリーランスとして活動したら、どんな人でも必ず抱える悩みです。

もし、あなたがその壁に直面した時は、1つ1つ思い出して解決するようにしてください。

 

本日は以上です。

この記事がどなたかのお役に立てたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-MARKETING
-

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.