MARKETING

営業が苦手でも克服しなくてOK、フリーならホームページを育てよう

2022-04-10

営業が苦手でも克服しなくてOK、フリーならホームページを育てよう
フリーのヨガインストラクターです。私は「営業」が苦手です。今後、ヨガレッスンだけじゃなく、オリジナルの講座なども開発して販売したいと思っていますが、営業が苦手な人がオリジナル講座を販売するって、無理かな?

本日はこんな質問にお答えします。

 

この悩みに対する答えは「自分のホームページを持ったら?」です。

もしあなたが「営業」に苦手意識を持っていても、ホームページを自分専属の優秀な営業マンに育てれば解決できます。

 

ということで、本記事では営業苦手なフリーヨガインストラクターのための「ホームページのススメ」というテーマでお届けします。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

>> さらに詳しいプロフィールはこちら

 

営業苦手の原因は罪悪感

営業苦手の原因は罪悪感

「営業が苦手」という人は、お金をいただくという行為に対して「罪悪感」を持っているパターンが多いです。という私も、その中の一人です。

 

私の例でお話しすると、自分が扱っている商品が他と比べると劣っていると、「ホントはあっちの商品の方がいいと思うんだよな。一番じゃない商品提案して、なんか申し訳ない」みたいな感情が生まれ、後ろめたさを感じます。

相手が前向きに検討してくれると「え、いいの?ほんとに?」みたいな訳の分からない気持ちになることも。

 

でも、こうした感情を深掘りしてみると、そもそも「お金は、奪うもの」という認識が根底にあるということに気づきます。

 

人は「心が動く」とお金を払う

マインドセットの話になってしまいますが、人がお金を払う時は「心が動いた時」というのが原則です。なので、あなたが責任を負う必要はありません。

 

例えば、Apple製品が大好きな人は、「iPhone新作出た、欲しい!」と思って買ってるはずです。

周りで不幸があると「あの家には小さなお子さんがいたよな。うちにも同じくらいの娘がいる。俺にもしもがあったらどうしよう」と、保険を見直す人もいます。

 

つまり、こういうこと。

  • 心が動く ⇒ お金を払う
  • 心が動かない ⇒ お金を払わない

心を動かしたのは「お客さま」であって、あなたではありません。あなたが詐欺師で、巧妙なテクニックを持っているなら別ですが、普通の人が一方的に相手の心を支配して「買わせる」なんてことはできないはず。

なので、お金を払うは基本、自己責任です。

 

選択の自由はお客さまにあるんだから、そんなに罪悪感を感じなくてもいいんだよ。それに、あなたのサービスを選んでくれたことで、その人の未来が大きく飛躍するきっかけになるって考えたら、プラスのイメージにならないかな?
うこじ
ちょっと気がラクになったかも。

 

でも営業は苦手、ならホームページ

でも営業は苦手、ならホームページ

とはいえ、どんなに気持ちを切り替えても、「営業は苦手」というイメージがあるのは仕方のないこと。あなただけではありません。

そこで提案するのが「自分のホームページを持ったら?」です。ホームページを育てることで、あなたは優秀な営業マンを味方につけたのと同じ効果があります。

 

ホームページを優秀な営業マンに育てる

今の時代、お仕事を獲得するためにはインターネットの活用が不可欠です。SNSやブログ、副業・複業・フリーランス向けの案件を探せるWebサービスを活用している人も多いでしょう。

しかし、インターネットで仕事を獲得するには、沢山の人の中からあなたを選んでもらう必要があります。フォロワーが数万単位でいる人を除いて、SNSだけを使った集客だけでは不十分。そこでオススメしたいのが、自分のホームページを持つことです。

 

ホームページに期待することは、あなたという人を魅力的に伝え、あなたの提供するサービスをアピールし、期待値を高め、選ばれる確率を爆上げすることです。

 

ホームページをつくった方がいいよって、知り合いにも言われたんだけど、いまいち踏み出せなくて。
次に話すメリットの中で、ひとつでも魅力的に感じたら、チャレンジしてみるといいよ。
うこじ

 

ホームページの4つのメリット

ホームページの4つのメリット

フリーランスが自分のホームページをつくることで、下記の4つのメリットを得ることができます。

  1. 情報発信をストックできる
  2. スキルや実績をアピールできる
  3. 見せたい情報だけを提示できる
  4. 人柄を伝えられる

順番に解説します。

 

① 情報発信をストックできる

ホームページはストック型メディア、SNSはフロー型メディアと言われています。

 

SNSは「いいね」などの反応を活用しながら、他のユーザーとコミュニケーションを取るのに長けています。その反面、情報発信の方式が瞬間的なため、過去の投稿が読み返されることはほとんどありません。だから、割と体力勝負な側面があります。

 

一方、ホームページを上手に活用している人は、SNSで反響がよかった投稿の内容を整理して記事化したり、それをさらに見やすい形で一覧化したりして活用しています。

すると、ホームページには「質の高いお役立ち情報」が蓄積されていくので、再びSNSの発信で利用したり、メルマガやLINEを活用している人はメッセージにリンクを貼って、自分の考えやアイデアを効果的に訴求しています。

 

② スキルや実績をアピールできる

お客さまを獲得するには、自分が持つスキルをしっかりアピールすることが大事。そのためには、分かりやすい客観的な情報を掲載することが有効です。

例えばこんな感じ。

  • 過去の経歴
  • 実績
  • スキル・保有資格

ホームページは、上記のような内容をアピールする場として適しています。

 

③ 見せるべき情報だけを提示できる

ホームページには余計な情報がありません。これは大きなメリットです。

SNSの投稿の場合、他のユーザーの投稿も表示されています。なので、他の投稿に自分の情報が埋もれやすい傾向があります。また、広告も表示されるので、閲覧者の注意が分散しやすいです。

その点、ホームページは、純粋に自分が見せたい情報だけを表示できます。つまり、余計な情報を遮断するので、自分が言いたいことをしっかり伝えるのに適しています。

 

④ 人柄を伝えられる

お客さまがサービスを選ぶ際は、「誰から買うのか」も重要になってきます。能力・実績面も大事ですが、それ以上に人柄も重要な要素になることは少なくありません。

ホームページでは、この人柄を伝えるのにとても有効です。ブログ記事を通じて、ターゲットとなるお客さまの悩みについて発信していきましょう。悩みに対して、あなたの考えや想いを書くことで、「あなたらしさ」が伝わります。

 

自分への評判・口コミの可視化

あなたの人柄を伝える手段として、口コミも非常に効果的です。ヨガレッスンを提供しているなら、受けた生徒さんに頼んでレビューを書いてもらいましょう。口コミもホームページに載せます

口コミはサービスを選ぶ上でかなり重要な指標になっています。私も何かものを買う時は、必ず口コミを見てから選びます。

 

信頼関係は量と質で決まる

「接触回数が多いほど、好感を抱きやすくなる」というのはよく聞く話です。心理学的には「ザイオンス効果」と言います。

 

でも、例えば意味のない単なる業務連絡を頻繁にとった人と、それだけで信頼関係が生まれるかと言われたら、そんなことはありません。大事なのは「質の良いコミュニケーション」を「頻繁にとる」です。

ポイントは、「相手が興味のあること」を発信すること。興味があることなら相手に受け入れられやすいし、そこにお客さんがまだ知らない気づきを与えることができれば、質の高いコミュニケーションになります。

 

なので、ホームページのブログでは「悩みを解決するコンテンツ」を心がけるとうまくいきます。

 

ホームページって、商売するのに必要なツールなのかも。
フリーランスが抱える悩みは「ホームページ」を活用すれば解決することが多いよ。
うこじ

 

ホームページの作り方を簡単に解説

ホームページの作り方を簡単に解説

さて、ここまでホームページを持つことのメリットを伝えてきましたが、「ホームページって、どうやって作るの?」という人のために、簡単に解説して終わります。

 

ホームページづくりは、プロに頼まなくてもできる

ひと昔前と違い、ホームページはWebデザイナーじゃなくとも、「WordPress」というものを使えば、素人でも簡単につくれます。

WordPressの特徴を簡単にまとめると、以下のとおり。

  • プログラミングの知識がなくても使える
  • ブログ投稿・運営がとても簡単
  • サーバー代とドメイン代だけ必要

 

「WordPressって何?」という人は、以下の記事で詳しく解説しています。

≫ WordPress とは?超初心者向けにざっくり解説

what-wordpress
WordPress とは?超初心者向けにざっくり解説

WordPressって何ですか?初心者でも分かるように説明してほしい。 本日はこんなお悩みにお答えします。   記事の内容 WordPressとは、IT音痴でもホームページが作れる仕組み W ...

続きを見る

 

また、ホームページのつくり方については以下の記事でまとめてあります。

≫【初心者向け】ホームページ・ブログの始め方<完全ガイド>

【初心者向け】ブログの始め方講座
【初心者向け】ホームページ・ブログの始め方<完全ガイド>

自分のホームページを持ちたいな。 WordPress を使ったサイトの作り方を教えて!   本記事は、「WordPress を使って、自力で自分のホームぺージ・ブログを作成したい」という方の ...

続きを見る

 

WordPressはコスパも抜群

WordPressを使ったホームページですが、自作した場合にかかる費用は年間で12,000円程度。月々で考えると1,000円程です。

初期の導入費用として「有料のWordPressテーマ」というものを購入する場合は、追加で15,000円程かかります。基本、費用はこれだけ。

 

ホームページにかかる費用については、以下の記事で詳しく解説しています。

≫ ホームページを自作したら、いくらかかる?費用まとめ

homepage-costs
ホームページを自作したら、いくらかかる?費用まとめ

  自分のホームページ作りたい!費用はどのくらいかかるの? 本日は、こんな疑問にお答えします。   記事の内容 ホームページ作成にかかる費用をざっくり解説 ホームページ作成にかかる ...

続きを見る

 

外部サービスを使うと、月額3,000円~10,000円程度

「自分でつくるのは大変だな」という人でも、最近では初心者でも扱えるような外部のホームページサービスがあります。

サービスによっても異なりますが、費用はだいたい月額3,000〜10,000円程度。あまり費用をかけられない方でも気軽にホームページの導入・運用が可能です。但し、別途オプションに申し込まないと使えない機能があったりと、よく確認する必要があります。

 

ですが費用が抑えられるとはいえ、月額10,000円と考えると自分で作った場合と比べて3ヶ月で逆転してしまうので、僕の意見としては「自分でつくる」をおすすめします。

 

外部のホームページ作成サービスについて知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

≫ ヨガに特化したホームページ作成サービスが誕生|月額9,800円~

ヨガに特化したホームページ作成サービスが誕生|月額9,800円~
ヨガに特化したホームページ作成サービスが誕生|月額9,800円~

「ヨガ教室専門」のホームページ制作サービスが株式会社プロパゲートよりリリースされました。   ポイントをまとめると以下のとおり。 制作費0円 月額費用9800円〜からの3プラン 専任コンサル ...

続きを見る

 

そういえば、知り合いのヨガインストラクターも、友達に手伝ってもらいながらホームページをつくったって言ってたな。
最近はブログを使った副業にチャレンジする人も多いから、ホームページをつくったことのある人は案外、身近にたくさんいるよ。
うこじ

 

まとめ

本記事のまとめです。

フリーのヨガインストラクターとして収入を安定させたいなら、ヨガレッスン以外のサービスを開発するのは得策です。とはいえ、当然ですがあなたが販売を行わなければならないので、「営業力」が必要になります。でも、営業が苦手…。

そんな方はホームページを制作し、代わりに営業マンとして働いてもらう仕組みをつくってしまうのがおすすめです。

 

多くの人はSNSを頑張ってますが、ホームページ運営を行っている人は少ないので、逆にチャンスです。SNSと組み合わせることで、相乗効果が期待できます。

 

ホームページ制作はひと昔前と違い、プロに頼まなくてもわりと簡単につくることができます。興味がある人は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

≫【初心者向け】ホームページ・ブログの始め方<完全ガイド>

【初心者向け】ブログの始め方講座
【初心者向け】ホームページ・ブログの始め方<完全ガイド>

自分のホームページを持ちたいな。 WordPress を使ったサイトの作り方を教えて!   本記事は、「WordPress を使って、自力で自分のホームぺージ・ブログを作成したい」という方の ...

続きを見る

 

本日は以上です。

この記事はどなたかのお役に立てたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-MARKETING
-, ,

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.