※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ヨガインストラクター

ヨガで痩せる人と痩せない人の違いは?【秘密は5つ】

ヨガで痩せる人と痩せない人の違いは?【秘密は5つ】
ヨガをやっているけど、全然痩せないんです…

この記事では、上記のお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  • ヨガで痩せる人と痩せない人の違い
  • ヨガで痩せるためのポイント5つ

ヨガが健康に良いことは知っていても、なかなか効果が実感できないという方も少なくないのではないでしょうか。

実はヨガで痩せる秘密は、5つのポイントに隠されています

ということで、本記事では「ヨガで痩せる人と痩せない人の違い」を解説しつつ、ヨガで痩せるための5つのポイントを紹介します。

 

イメージしてみてください、あなたが、ヨガで理想の体型に近づいていく姿を。

そんな姿を現実のものとするために、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

>> さらに詳しいプロフィールはこちら

 

ヨガで痩せる人の特徴3つ

ヨガで痩せる人の特徴3つ

まず、ヨガで痩せる人の特徴を見ていきましょう。

主な特徴は以下の3つ。

  1. 正しいポーズと呼吸法
  2. 継続的な練習
  3. 食生活の改善

詳しく解説します。

 

痩せる人の特徴① 正しいポーズと呼吸法

ヨガで痩せる人は、正しいポーズと呼吸法をマスターしています。

これにより、筋肉の柔軟性が向上し、脂肪燃焼効果が高まります。

 

痩せる人の特徴② 継続的な練習

ヨガで痩せる人は、継続的に練習を行っています。

これにより、筋肉が引き締まり、基礎代謝が上がり、ダイエット効果が現れます。

 

痩せる人の特徴③ 食生活の改善

ヨガで痩せる人は、食生活の改善にも努めています。

バランスの良い食事を摂取することで、栄養素の摂取が最適化され、ダイエット効果が高まります。

 

ヨガで痩せない人の特徴3つ

ヨガで痩せない人の特徴3つ

次に、ヨガで痩せない人の特徴を見ていきましょう。

主な特徴は以下の3つ。

  1. 効果的なポーズが足りない
  2. 練習の継続性がない
  3. 食生活の改善が行われていない

こちらも、それぞれ解説します。

 

効果的なポーズが足りない

ヨガで痩せない人は、効果的なポーズが足りないことがあります。

特に、脂肪燃焼効果の高いポーズを取り入れることが重要です。

 

練習の継続性がない

ヨガで痩せない人は、練習の継続性がないことがあります。

短期間で結果を求めすぎることは、継続する意欲を失わせる原因になります。

 

食生活の改善が行われていない

ヨガで痩せない人は、食生活の改善が行われていないことがあります。

ヨガだけでなく、食事も見直すことがダイエット成功へのカギとなります。

 

ヨガで痩せるための5つのポイント

ヨガで痩せるための5つのポイント

それぞれの特徴が分かったところで、具体的にどう対処すればよいのでしょうか。

ヨガで痩せるためには、以下の5つのポイントを押さえましょう。

  1. 効果的なポーズを取り入れる
  2. 適切な呼吸法をマスターする
  3. 練習を継続する
  4. 食生活を見直す
  5. マインドフルネスを意識する

具体的に見ていきましょう。

 

ポイント① 効果的なポーズを取り入れる

脂肪燃焼効果の高いポーズを取り入れることで、ダイエット効果を高めることができます。

例えば、『トライアングルポーズ』『ウォリアーポーズ』は、おすすめのポーズです。

 

おすすめポーズ

  • トライアングルポーズ
    ⇒ 足を大きく開いて上体を横に倒すポーズで、ウエストや太ももの筋肉を引き締める効果が期待できます。
  • ウォリアーポーズ
    ⇒ 片足を前に出して腰を落とすポーズで、下半身の筋肉を鍛えるだけでなく、全身のバランス感覚を高める効果が期待できます。

 

脂肪燃焼効果の高いポーズを取り入れることで、効果的なダイエットが期待できます。
うこじ
うこじ

 

ポイント② 適切な呼吸法をマスターする

ヨガの呼吸法はリラックス効果や集中力向上に役立つだけでなく、代謝を促進し、脂肪燃焼効果を高めるためにも重要です。

 

具体例として、ヨガの呼吸法『ウージャイ呼吸』

鼻からゆっくりと息を吸い、喉を狭めた状態で息を吐くことで、深いリラックス状態を作り出すだけでなく、内臓の働きを活性化し、代謝アップにも繋がります。

また、呼吸を意識することで、無理なくポーズを続けられ、効果的な筋肉の使い方ができるようになります。

 

ウジャイ呼吸については、以下の動画が参考になります。

 

適切な呼吸法を身に付けるなら、ヨガインストラクターから直接学ぶのがよいでしょう。
うこじ
うこじ

 

ポイント③ 練習を継続する

継続的な練習が、ヨガでのダイエット効果を高めるカギとなります。

なぜなら、ヨガの効果は短期間で得られるものではなく、長期的に続けることで徐々に現れるから。

例えば、ヨガで筋肉を鍛えることで、基礎代謝が上がり、脂肪燃焼が促進されますが、これは継続的に練習することで初めて効果が現れるものです。

 

継続するポイント

  • 練習を継続すること
  • 10分でもいいので、毎日少しずつでも習慣化すること

 

毎日少しずつでも構いませんので、習慣化することを心がけましょう。

例えば、朝起きたときや寝る前に、短時間でもヨガを行う習慣をつけることが効果的です。

 

継続することで、徐々に体が変わっていくのが実感できるでしょう。
うこじ
うこじ

 

ポイント④ 食生活を見直す

ヨガだけでなく、食生活も見直すことが大切です。

バランスの良い食事を摂取し、空腹時に食べ過ぎないように注意することが重要です。

 

例えば、野菜や果物をたくさん摂取し、タンパク質や脂質もバランスよく摂ることで、栄養が偏らず、健康的なダイエットができます。

また、食事の量を適切にコントロールし、小分けにして何度か食べることで、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

食事のポイント

  • バランスの良い食事を摂取する
    ※例:野菜や果物をたくさん摂る など
  • 食事の量を適切にコントロールする
    ※例:小分けにして何度か食べる など

 

ヨガと食生活の両方からダイエット効果を高めましょう。
うこじ
うこじ

 

ポイント⑤ マインドフルネスを意識する

ヨガの練習中にマインドフルネスを意識することで、ストレスを軽減し、リラックス効果が得られます。

これにより、無駄な食欲を抑えることができ、ダイエット効果が高まります

 

具体的にはヨガのポーズを取りながら、呼吸に意識を向けて深呼吸を行い、自分の体の感覚に集中することがマインドフルネスの実践につながります。

この状態でヨガを行うことで、心身のリラックス効果が高まり、ストレスからくる過食や間食を抑えることができます。

 

食事のポイント

  • ヨガの練習中にマインドフルネスを意識する
    ※例:呼吸に意識を向ける など
  • 無駄な食欲を抑えることでダイエット効果を高める

 

マインドフルネスを意識することで、無駄な食欲を抑えることができ、ダイエット効果が高まります。
うこじ
うこじ

 

まとめ Q&A

本記事では「ヨガで痩せる人と痩せない人の違い」について解説しました。

 

ヨガで痩せる人の特徴を、改めて整理すると以下のとおり。

  1. 効果的なポーズが足りない
  2. 練習の継続性がない
  3. 食生活の改善が行われていない

 

ヨガでダイエット効果を得るためには、効果的なポーズや適切な呼吸法をマスターし、練習を継続し、食生活を見直すことが重要です。

  1. 効果的なポーズを取り入れる
  2. 適切な呼吸法をマスターする
  3. 練習を継続する
  4. 食生活を見直す
  5. マインドフルネスを意識する

 

以下によく聞かれる質問もまとめましたので、参考にしてください。

 

ヨガで痩せるのにかかる期間はどのくらい?

個人差がありますが、継続的に練習し、食生活も見直すことで、数ヶ月から半年程度で効果が現れることが一般的です。

 

ヨガで痩せるためには、どのくらいの頻度で練習すべき?

毎日少しずつでも効果がありますが、無理のない範囲で週に3~4回程度の練習を目指しましょう。

 

どのようなヨガのスタイルがダイエットに適している?

『ハタヨガ』や『アシュタンガヨガ』、『パワーヨガ』など、筋力や柔軟性を高めるポーズが多いスタイルがダイエットに適しています。

 

ヨガの効果を高めるためには、どのような食事がおすすめ?

バランスの良い食事を心がけ、特に野菜や果物、たんぱく質を多く含む食材を摂取しましょう。

また、糖質や脂質は適度に摂るように注意しましょう。

 

ヨガで痩せない場合、どのような対策をすべき?

まず、練習の頻度やポーズの正確さを見直しましょう。

また、食生活の改善やストレスの軽減も効果的です。

必要であれば、ヨガのインストラクターや栄養士に相談しましょう。

 

本日は以上です。

この記事があなたのお役に立てたらうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
この記事を書いた人

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-ヨガインストラクター