ヨガスクールの中の人が教える、ブログのつくり方

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターが本気で「しんどい」なら、辞めても大丈夫

2021-03-13

ヨガインストラクターが本気で「しんどい」なら、辞めても大丈夫

ヨガインストラクターとして活動してますが、正直しんどいな…

体力的にきついです。

これって逃げなのかな?

本日はこんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容は以下の通り。

  • ヨガインストラクターとしての活動するのがしんどいなら、辞めて大丈夫
  • それでもヨガインストラクターを続けたい時の対処法

 

✔本記事を書いた人

profile

ucozi(@ucozi_ikeda

この記事を書いている私は、ヨガスクールで宣伝部長として働いています。

仕事を通じて得た情報をもとに、信頼性の高い記事をお届けしています。

 

結論、ヨガインストラクターとして活動するのがしんどいなら、辞めても大丈夫です

なぜなら、あなたにヨガを嫌いになって欲しくないから

本記事が本気でしんどくて悩んでいるあなたの参考になればうれしいです。

 

ヨガインストラクターがしんどいなら辞めて大丈夫

何度も言いますが、本当にしんどいなら辞めましょう。

我慢してても良いことないです。

 

理由は以下の通り。

  1. ネガティブだと成長できない
  2. ストレス過多だと身体の負担が大きい
  3. そもそも幸せじゃない

 

順番に解説します。

 

【辞めていい理由①】ネガティブだと成長できない

ネガティブは自体は悪くありません。

できないことに気がつくことで、克服すべき課題が見えるからです。

でも、いざ課題にチャレンジしようとしたら、ポジティブ思考で取り組まないと絶対に成長できません

 

  • どうせ無理
  • 私なんて…
  • あの人は特別だから

 

といった気持ちで仕事したら、本来、得られる経験・スキルも身につかないです。

 

【辞めていい理由②】ストレス過多だと身体の負担が大きい

ストレスは万病の元。

ストレス状態だと免疫力が低下するのはいろんな研究でも言われています。

つまり、ストレス過多だと病気にかかりやすくなります

 

ストレスが溜まった時の兆候

ストレスが溜まってくると、身体は「危ないぞ!」とシグナルを発します。

 

以下のような症状が現れたら、あなたはストレス状態

 

ストレスが現れる箇所は、人それぞれ異なりますので、上記以外にも気になる症状があれば要注意です。

 

【辞めていい理由③】そもそも幸せじゃない

ヨガインストラクターの活動がしんどいなら、それは不幸なので辞めていいです。

「何のために働くのか?」ということを突き詰めたら、「幸せになるため」なはずだから

不幸を我慢する必要はありません

 

失うことの恐怖に打ち勝とう

ヨガインストラクターになるために、

  • たくさんの時間
  • たくさんのお金

を費やしたことと思います。

 

ヨガインストラクターを辞めるということは、こうした時間やお金を無駄にしてしまうと考え、辞められないかもしれません

でも、「しんどい」なら辞めましょう

 

友だちに例えてみる

例えば、ギャンブルに依存してる親しい友人がいて、散々負け続けているのに辞められない人がいたとします。

借金はどんどんかさみ、精神的にも追い詰められています。

こんな人を見て、あなたは「もったいないから、もうちょっと続けてごらん」とアドバイスしますか?

「ギャンブルと一緒にしないで!」と思うかもしれませんが、状況だけ見たら同じことです。

 

それでもヨガインストラクターを続けたい時の対処法

 

でもやっぱりヨガが好き…

ヨガに携わる仕事がしたい

その気持ちも、分かります。

 

もし、あなたが「しんどいと」思っている理由が下記に当てはまるなら、副業をおすすめします

 

しんどい理由

  • 金銭的にしんどい
  • 肉体的にもしんどい

上記は、ヨガインストラクターが抱える最も多い悩みです。

 

ヨガインストラクターは軌道に乗るまでがハード

駆け出しのヨガインストラクターは、レッスンフィーが安いです。

なので、①収入を確保しようとする→②本数をこなさないといけない→③肉体的にしんどい、というスパイラルに陥りやすいです。

だから、①の「収入を確保する」の部分、つまり金銭的に余裕ができれば「しんどい」は解消できます

 

ヨガインストラクターにおすすめの副業はWebライター

ヨガ資格の活かし方はインストラクター以外にもあります。

おすすめは副業Webライター

理由は3つ

  • Webライターが足りないので仕事を見つけやすい
  • ヨガ資格があると高単価が期待できる
  • 隙間時間で稼ぐことができる

 

昨今のWebライターは権威性や信頼性が求められています

なので、ヨガ資格を持っていることは、Webライターとしての武器になります

正しい手順で始めれば、3ヶ月後に月5万円程度稼ぐことはぜんぜん可能です。

 

Webライターについては、以下の記事で解説しています。

 

他にも参考として、以下の記事では収入アップの方法や副業ヨガインストラクターとしての働き方について解説しています。

 

「うざいヨガインストラクター」になってないかもチェック

もし「リピーター」がつかなくて悩んでいるなら、あなたが「うざい」ヨガインストラクターになっているからかもしれません

どの業界でも共通して言えることですが、リピートしない理由の上位には「うざい」が含まれます。

どんなにレッスンの質をあげても「うざい」インストラクターは評価されにくいもの。

 

うざいヨガインストラクターには、以下のような特徴があります。

  1. テンションが高すぎる
  2. 自己愛が溢れすぎてる
  3. 自分ルールを押し付けてくる
  4. ムリに好かれようとしてくる
  5. 特定の生徒だけをひいきする
  6. 生徒に厳しく、自分に甘い
  7. 他の流派を否定する

 

うざいヨガインストラクターの特徴と改善策については、以下の記事で詳しく解説しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は「ヨガインストラクターがしんどいなら辞めて大丈夫」というテーマでお話してきました

しんどいまま続けてもメリットはありません

 

理由を改めてまとめると、以下の通り。

ポイント

  • ネガティブだと成長できない
  • ストレス過多だと身体の負担が大きい
  • そもそも幸せじゃない

 

でも、金銭的・肉体的な理由で「しんどい」なら、Webライターという副業にチャレンジすることをおすすめします

隙間時間で収入を確保できれば、レッスン本数を減らすことができ、肉体的にも時間的にも余裕ができ、結果精神的にもゆとりができると思います。

気になる方はWebライターの情報を収集してみてください。

 

本日はこの辺りで。

今回の記事が、皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
ucozi

ucozi(うこじ)

ヨガスクールの中の人。WEB集客のほか、ヨガ情報サイトの企画・立ち上げやWEBライター養成講座などのコース開発を行ってます。 本ブログは「ヨガインストラクターのためのブログの始め方」をメインテーマに、ヨガ関連情報を発信しています。

-ヨガインストラクター
-

Copyright © ucozi.com , All Rights Reserved.